学び

都留文科大学とマーチを徹底比較!都留文科大学の大学ランクも解説

2021.09.18

「都留文科大学とマーチ(MARCH)ってどちらがいいんだろう?」
「偏差値が高いのはどっち?」

この記事ではこのような疑問を解決します。

具体的には
・都留文化大学とマーチ(MARCH)の概要
・都留文科大学とマーチ(MARCH)を徹底比較
・都留文科大学って高学歴?頭いいの?
・都留文科大学は学歴フィルターにかかるのか
の順に解説します。

7分くらいで読めるのでぜひ一読ください。

都留文化大学とマーチ(MARCH)の概要

初めに都留文化大学とマーチ(MARCH)の概要について解説します。

都留文化大学とは?

都留文科大学、通称「都留大」は山梨県都留市にある公立大学です。1953年に山梨県臨時教育養成所として作られ、1960年に都留市立都留文科大学となりました。

もともと教員養成所だったため、教員の育成に力を入れており現在でも全国から教員を目指す学生がやってきます。

学部はもともと文学部のみの単科大学でしたが、2018年から教養学部が新たに設置されました。

またキャンパスは自然豊かな場所にあり、ムササビが生息しているムササビの森などが近くにあります。自然を感じながら、落ち着いた気持ちになれるキャンパスです。

マーチ(MARCH)とは?

マーチ(MARCH)とは明治大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学の頭文字をとったもので早慶上智に次ぐ、難関私立大学群になります。

どの大学も関東の都会にキャンパスを構えており、全国から何万人もの受験生が受験しにきます。

歴史も長く、全国的に名前が知られている大学群です。

マーチ(MARCH)大学の偏差値ランキング!文系・理系ごとのランキングも解説

都留文科大学とマーチ(MARCH)を徹底比較

ここまで都留文科大学とマーチ(MARCH)の概要を紹介してきました。ここからは具体的に都留文科大学とマーチ(MARCH)について比較していきます。

都留文科大学とマーチ(MARCH)で悩んでいる受験生にとっては志望校を決める良い判断材料になると思いますので確認していきましょう。

偏差値面

大学受験パスナビによるとそれぞれの大学の偏差値は以下のようになっています。

明治大学:57.5~65.0
青山学院大学:52.5~65.0
立教大学:57.5~67.5
中央大学:55.0~65.0
法政大学:52.5~65.0
都留文科大学:55.0~57.5

偏差値はマーチ(MARCH)の方が高いと言えるでしょう。しかし、大きな差はなくどちらも高い学力がなければ入学できないレベルです。

人気面

人気面ではどうでしょうか。2021年度の入試志願者数を比べていきます。

マーチ(MARCH):246709人
都留文科大学:2,797人

マーチ(MARCH)は5大学分であることを考えてもかなりの人数が受験していることがわかります。

知られていないことには受験しようという発想になりませんから知名度が高いマーチ(MARCH)の方が人気は高いといえます。

就職面

次に就職面を比較していきます。

まず都留文科大学は概要でも述べたように教員の育成に力を入れている大学として有名です。そのため教員や公務員になりたいという人には向いているでしょう。

実際に令和2年度の進路先統計を見てみると、教員・公務員になった人の割合が多いことがわかります。(都留文科大学HPより引用)

企業:381人
教員:179人
公務員:111人
進学:38人
合計:709人

既に教員や公務員になりたいと進路の決まっている高校生におすすめです。

一方、マーチ(MARCH)はどうでしょうか。マーチ(MARCH)はキャンパスをいくつも抱えるマンモス大学であり、学部の数も都留文科大学よりもはるかに多いです。

そのため
・銀行
・インフラ
・証券・投資
・建築・住宅
・情報処理
・広告
・食品・農林・水産
など幅広い職種に対応できます。

また難関大学として知名度のあるマーチ(MARCH)は学歴フィルターで落とされるといったことは少ないでしょう。

大企業に就職したい、まだ自分の将来が決まっていないという人はマーチ(MARCH)がおすすめです。

立地面

都留文科大学は山梨県都留市の自然豊かな場所にあります。

周りは山や森に囲まれていますが
・コンビニ
・スーパー
・ドラックストア
・飲食店
などはあるため日常生活には困りません。

遊ぶ場所は少ないため東京に片道1時間半かけていくか、友達の家に集まるかが多くなります。

自然豊かな場所で狭く深い交友関係を築きたい人にあっているでしょう。

一方マーチ(MARCH)は、どのキャンパスも都会にあり電車を使ってどこでも行けるためアクセスは抜群です。

アルバイトや就職活動がしやすく学校以外の人とも交友関係が広げやすいでしょう。しかし家賃や生活費が高いという面もあります。

都留文科大学とマーチ(MARCH)それぞれメリット、デメリットがある立地と言えます。

結論:都留文化大学とマーチ(MARCH)にW合格した場合どうする?

もし都留文科大学とマーチ(MARCH)にW合格した場合どうすればいいのでしょうか。

結論は教員・公務員を目指すなら都留文科大学、まだ将来について決まっていないならマーチ(MARCH)を選択がおすすめです。

都留文科大学は学部も教養学部と文学部のみで、教員や公務員の育成に力を入れている大学です。教員1人に対して学生約9人という丁寧な環境で勉強できます。

教員や公務員になりたい人にはピッタリでしょう。

逆にまだ将来にについて決まっていない人や、他にやりたいことがある人はマーチ(MARCH)をおすすめします。

やはりマーチ(MARCH)はブランド力があります。そのためどんな道を選ぶにしても、マーチ(MARCH)という学歴が必ず役に立ってくれるはずです。

日本はまだまだ学歴社会。とりあえずマーチ(MARCH)を選んでおくのも有効な選択肢です。

大学群マーチ(MARCH)とは?偏差値や大学ランクも解説

都留文科大学って高学歴?頭いいの?

ここまで都留文科大学とマーチ(MARCH)について比較してきました。ここからは都留文科大学についてさらに深堀していきます。

都留文科大学のレベル・難易度

大学受験パスナビのデータによると都留文科大学文学部の共通テスト得点率(合格可能性 50%のライン)は以下のようになっています。

得点率
文|国文 前期 79%
文|英文5科目型 前期 74%
文|英文3科目型 前期 78%
文|比較文化 前期 71%
文|国際教育 前期 81%
文|国文 中期 80%
文|英文5科目型 中期 74%
文|英文3科目型 中期 78%
文|比較文化 中期 75%
文|国際教育 中期 81%

おおよそのボーダーは約8割。さらに公立大学である都留文科大学は個別試験もあります。

多くの教科の勉強に加え、高得点を取らなければならない都留文科大学はかなりの高難易度といえるでしょう。

都留文科大学の大学ランクはどこらへん?

「研究力」「教育力」「社会貢献力」などさまざまな観点から日本の大学を見る「THE世界大学ランキング 日本版」では都留文科大学は131~140位にランクインしています。

内訳は以下です。
教育リソース:20.9
教育充実度:70.8
教育成果:15.8
国際性:56.1
総合スコア41.4-42.1

評価されている点は教育充実度と国際性。学生約3,400名に対し教員98名、非常勤講師305名を配置し行っている少人数教育と充実した海外留学制度が評価されているようです。

都留文化大学の偏差値

大学受験パスナビによると都留文科大学の偏差値は55.0~57.5です。

先ほど見たようにマーチ(MARCH)と比較しても、ほとんど差のない学力。しっかり勉強しないと合格できない難易度です。

都留文科大学は頭いい

都留文科大学は頭がいいと言えるのでしょうか。結論からいうと頭がいいといえます。

まず日本の大学進学率は約50%です。そのため大学に言っているだけでも頭がいいという見方をする人も多くいます。

さらに都留文科大学は公立大学です。受験の経験があればわかりますが公立大学は私立大学に比べて、とても大変です。

なぜなら勉強しなくてはならない科目数が多いですし、試験も共通テスト・個別試験の2度あります。

都留文科大学はしっかりと勉強をしてきた学生でないと入学できないため、自信をもって頭がいいと言えるでしょう。

東京農業大学とマーチを徹底比較!東京農業大学の大学ランクも解説

都留文科大学は学歴フィルターにかかるのか

都留文科大学は学歴フィルターにかかります。学歴フィルターというのは大学の知名度・ブランド力に関係している部分が大きいです。

そのため早慶上理、旧帝大、マーチ(MARCH)くらいのレベルでないと厳しいのが現状。

都留文科大学の口コミを見てみると「就活で都留文科大学の読み方から説明しなくてはいけない」とうものも見られます。

もちろん公立大学を卒業しているという点を評価してくれるところもありますが、学歴フィルターで落とされる可能性が高いことは注意しておきましょう。

まとめ

ここまで都留文科大学とマーチ(MARCH)を比較してきました。それぞれに個性があり、雰囲気の異なる大学だとわかったと思います。

大学は最終学歴と呼ばれ、世間からの見方も大学によって変わります。「自分が何を重視するするのか」を考え悔いのない大学選びをしましょう。

Recommended.