学び

MARCHに漢文は必要?漢文なしで受けられる学部を徹底解説

2021.06.21

MARCHに漢文は必要?

漢文なしでも受けられる学部はある

GMARCHには国語の入試に漢文が含まれずに受験できる学部が多くあります。
なんなら漢文として独立した問題がある場合の方が少ないとも言えます。
なのでそれを各大学ごとにこれから紹介していきます。

明治大学での漢文なしの学部

明治大学での漢文なし学部は以下の通りです。

法学部 個別日程: 漢文の独立問題なし
    全学部 

商学部 個別日程: 漢文の独立問題なし
    全学部

政治経済学部 個別日程
       全学部日程

経営学部 個別日程
     全学部日程

国際日本学部 個別日程: 漢文の独立問題なし
       全学部

  文学部 全学部日程

もちろん理系学部の入試には漢文はありません。
文系学部の入試でも明治大学は、漢文は除くとなっている学部がほとんどです。
(漢文なしの学部が多いので日程を絞って紹介しています。)

青山学院大学の漢文なし学部

青山学院大学の漢文なし学部は以下の通りになります。

文学部 個別学部日程: B日程
    全学部日程

教育人間科学部 全学部日程

経済学部 個別日程: A・B方式
     全学部日程
     共通テスト利用入学者選抜

法学部 全学部日程

経営学部 個別学部日程: B方式
全学部日程

国際政治経済学部 個別学部日程: A・B方式
         全学部日程
         共通テスト利用入学者選抜など

青学も漢文が必要ない学部は非常に多く、文系学部のほとんどに漢文が必要ないということになっています。

立教大学の漢文なし学部

立教大学の漢文なし学部は、2022年度、一般入試の入試要項をみるとすべての学部で漢文は除くとの記載がありました。
なので、ほとんどの学部で漢文は除かれていて少なくとも漢文の独立問題はない考えていいでしょう。

中央大学の漢文なし学部

中央大学の漢文なし学部は以下の通りになります。 商学部 共通テスト併用方式

国際経営学部 一般入試方式
      英語外部検定試験利用入試
       共通テスト併用方式

国際情報学部 一般入試方式
      英語外部検定試験利用入試
       共通テスト併用方式

中央大学も漢文がない学部が多く、古文もなく現代文のみで受験できる学部もあります。

法政大学の漢文なし学部

法政大学の漢文なし学部は以下の通りになります。

法学部 共通テスト利用入試: B方式

文学部 共通テスト利用入試: B方式

社会学部 共通テスト利用入試: B方式

人間環境学部 共通テスト利用入試: B方式

現代福祉学部 共通テスト利用入試: B方式

スポーツ健康学部 共通テスト利用入試: B方式

法政大学では共通テスト利用入試B方式では漢文の問題が出題されないんですね。

学習院大学の漢文なし学部

学習院大学の漢文なし学部は以下の通りになります。

法学部 個別学力試験

経済学部 個別学力試験

国際社会学部 個別学力試験

学習院大学は比較的漢文がある学部が多いです。
なので、学習院を受験したいと考えている人はより一層漢文の勉強をした方がいいかもしれません。

漢文はやっておいた方がいい

入試科目に漢文が含まれない学部を紹介してきて、『漢文はやらなくても合格できるんだな』と思った方いると思いますが、漢文は絶対に勉強しておいた方がいいんです。
それは漢文をやっておいた方が合格率が上がるからです。
漢文を勉強していなければそもそも漢文の問題が出題されない学部しか受けることができません。それだけで可能性が狭くなってしまいますし、漢文の独立問題はなしという場合だと、独立して漢文となっている問題はないが、漢文の知識も問うということです。
なので、漢文は勉強しておいた方がいいのです。

MARCH受験で漢文をやっておいた方がいい理由

早稲田大学が受けられる

『いや、早稲田志望じゃないんだけど』と思う人もいるかもしれませんが、よっぽど学校にこだわりがない限り、私立大学トップクラスの大学に受かるに越したことないですよね。
早稲田大学は受験日程が遅いので他の大学と受験日がかぶることがそうそうありません。
なので、ワンチャンにかけてみることができるんです。
それで合格できればお得ですよね。

MARCHの文学部が受けられる

『文学部には興味ないんだよなー』と思う人もあるでしょうが、文学部は実はとっても合格しやすいんです。
漢文が必要で受験する人が少なく、文学部第一志望の母数も少ない。それに加えて文学部の就職はあまり良くないと考える人もいるので文学部は案外狙い目なんです。
実際、就職に不利なんてことはありませんので安心してください。
だから漢文を勉強しておくと文学部を受験する事でできて合格しやすくなる可能性があるということです。

漢文はそこまで難しくない

漢文はなんか難しいイメージがありますが、実際そんなに難しくありません。
古文を理解していないと理解できないこともあるので、古文をマスターした後にやるのがおすすめです。
大体早くて1ヶ月程度で漢文をマスターすふことができるのでやっておくのがいいでしょう。
苦手科目をある程度潰して少し余裕ができたら勉強してみてください。
確実に有利になりますよ。

GMARCHで英検が使える学部と活用方法!何級が必要かも解説

MARCH漢文におすすめの参考書

漢文句形のおすすめ参考書

初級編

三羽邦美の漢文教室
漢文に触れたことがなく、超基礎から学んでいきたい人におすすめの問題集です。漢文の基本である「レ点」から重要表現まで、問題を通して学ぶことができます。
漢文句形ドリルと演習
漢文が苦手でこれから基礎を固めたい人や易しい問題から漢文に慣れていきたい人にピッタリの問題集です。
基本問題の解答で書き下し文や漢文の全文解釈がついているので、漢文に取り組みやすい内容になっています。
この問題集で何度も演習することで漢文の基礎の力は身に付きます。センター試験の過去問や本格的な問題演習の前に取り組むのがおすすめです。

中級編

基礎からのジャンプアップノート 漢文句法 演習ドリル
「返り点」「送り仮名」「否定」「疑問」などの基礎的な句法を着実に覚えることができる参考書です。
基礎演習ドリルと実践演習ドリルに分かれており、基礎から応用まで漢文を勉強することができるので、これから漢文を始める受験生にぴったりの問題集です。
漢文早覚え速答法
漢文の問題で早く高得点を取れるようになりたい人におすすめの問題集です。
漢文早覚え速答法は漢文の基礎が固まっている受験生、もっと効率よく漢文の問題演習をしたい受験生にはオススメしたい1冊です。
また理系の受験生で大学入学共通テストの問題練習をしたい人にもこの問題集はピッタリです。

上級編

飯塚敏夫 漢文講義の実況中継
文法・句法になれていきたい人におすすめです。
最大の特徴は単元別だと言うことです。なので理解している単元は飛ばして進めることができるというのがいいですね。
効率よく漢文が勉強できますね。
国語【古文・漢文】の点数が面白いほどとれる本
漢文の句形や書き下し文などの解説も丁寧に載っているので、共通テスト対策の勉強はこの問題集から始めても大丈夫です。
共通テストで必要な漢文の基本句形から応用句形まで、この問題集で勉強することができます。
基礎から応用まで身につけたい人にはとてもおすすめです。

漢文読解のおすすめ参考書

初級編

日栄社 30日完成漢文 高校中級用
1日1個やれば30日で終わる句形から読解までを最短で終わらせたい人向けの参考書です。
問題数は少ないですが、厳選して基礎の基礎はこれだけでも十分にマスターすることができるでしょう。
持ち運びに便利なサイズなので、電車などの移動時間などにも使えて時間の有効活用ができそうです。

中級編

難関大学突破 新漢文問題集
駿台から出版されている問題集です。実際の入試問題から厳選され掲載されている他、駿台のオリジナルの問題も載っています。
記述問題が多いのですが、解説が丁寧なのでわかりやすいと思います。
応用を含めて解きたい人にはおすすめです。
共通テスト 漢文満点のコツ
これは共通テストに特化した問題集なのですが、解説が丁寧で漢文を説くための解法プロセスを学びたい人にはとてもおすすめです。
MARCH受験にももちろん使えるし共通テストで高得点を目指したいと言う人は使ってみてください。

上級編

難関台突破 極める漢文
とにかく高いレベルの問題や解説が凝縮されています。
句形の説明に加え、理由・心情などの説明問題までしっかり解説されています。
MARCHでもそれ以上を目指す人たちでもこれ一冊あれば問題ないと言ったレベルの問題が載っています。
漢文道場 入門から実戦まで
中堅国公立大から難関私大までを想定したやや難しめの問題集です。基礎編、錬成編、実践編の3部構成になっています。
基礎編では句形の問題をやりつつも、そこを復習した上で読解問題に取り組めるようになっています。
やや難しい記述問題を説きたい人や、漢文読解のスキルをあげたい人にはおすすめです。

まとめ

漢文のことはわかっていただけたでしょうか。
今や漢文を入試に取り入れていない大学や学部は多くありますが、漢文も勉強しておいた方が確実に受験に有利になります。
なので、今回紹介した参考書を使って自分に合ったレベルの勉強を始めてみてください。

Recommended.