学び

MARCH(マーチ)合格に必要な勉強時間や勉強時間を増やす方法を解説!

2020.02.28

MARCHに合格したいと思ってこの記事を見つけてくださった皆さん、こんにちは。MARCHにはどうやったら入れるの?勉強すればいいとは言うもののそれっていったいどれくらい?なんて疑問に思うことはありませんか? その疑問をこの記事で解決していきましょう。最後まで読めばあなたもMARCH合格に一歩近づくかもしれません。

"

MARCHに合格するための勉強時間はどれくらい?

個人差はあるが大体1800時間~2000時間

まずは合格するためにどれくらいの勉強時間が必要なのか具体的な数字にしてみていきましょう。
もちろん勉強した時間数で合格が決まるわけではありません。人より勉強時間が多いからといって必ず合格するという保証はありません。それを踏まえたうえで、一般的にこれくらいは勉強したほうがいいと言われているのは1800時間から2000時間ほどです。単純計算で、毎日大体5時間は勉強しておきたいところですね。

MARCH合格者の夏休みの1日の平均勉強時間

夏休みといえば受験生にとってはとても大事な機関ですよね。得意科目は伸ばし、苦手科目は対策をしていく、いわば第一調整期間ともいえるかもしれません。この期間の勉強が合格に大きく関わってくるため周りはどれくらいの時間勉強しているのか気になりますよね。
受験サポートニュースさんのアンケート結果によるとMARCH合格者は夏休みに7時間54分勉強していたという結果になっていました。大体1日の3分の1は勉強していたということになりますね。睡眠、食事を加えて考えても数時間は息抜きができる程度の時間ですね。何度も言いますがあくまで平均ですし、個人差もありますので参考程度に考えてくださいね。

難関大学合格者の1年間の合計勉強時間

MARCHの1年の合計合計勉強時間の平均は1800時間~2000時間だと紹介しました。では、いわゆる難関大学といわれるところに合格を目指している人たちは平均何時間くらい勉強しているのでしょうか。今回の難関大学の定義は、旧帝国大、東京工業大、一橋大、東京外国語大、早稲田大、慶應義塾大とします。
東進さんが集計したデータを参考にすると、これらの難関大学の合格者の受験時平均勉強時間は1年で2256時間でした。単純計算で1日約6時間程度の勉強をしていることになります。MARCH合格者の勉強時間とは時間程度の差が出ていることがわかります。

MARCHに合格するための理想的な勉強時間は?

平日の理想的な勉強時間

多くの受験生が平日は学校に通っていますよね。もちろん学校でも勉強はしますが受験に特化した自分用の勉強ができるのは学校終わりか学校の授業が始まる前です。その時間を使って学校がある平日は大体6時間~8時間は勉強をしておきたいところですね。

平日の具体的なスケジュール

朝(学校に行く前)

朝は集中力が上がって新しいことを吸収するのにはとても適しています。なので朝が勝負です。6時に起きて1時間勉強してから登校する。みんなより早めに登校して学校で勉強するなどして朝の時間を有効活用しましょう。電車やバス通学の人はその時間に単語などを覚えるのもいいのではないでしょうか。登校時や学校準備の隙間時間を利用しましょう。隙間時間だけでも30分は勉強できるのではないでしょうか。

昼(学校中)

学校にいるお昼の時間でもなるべく受験勉強をするようにしてください。友達と話したいことがある場合は、お昼の長い休み時間の時だけ友達との時間にして10分ほどの休み時間は勉強をするなど独自のルールを決めるのが効果的かもしれませんね。これだけでも6時間授業の場合4回10分の休み時間があるので単純に考えて40分勉強できることになります。これはなかなか大きいですよね。

夕方(学校終わり)

学校が終わってからの時間も大事な時間ですよね。部活や習い事など人によって事情は様々だと思いますが、塾に通っている人は塾の自習室を利用して授業の時間まで自習をするようにしましょう。学校に残って勉強するのもいいでしょう。16時から19時まで勉強して3時間できますね。余談ですが私の通っていた学校は職員室の前に机があったのでそこで勉強していました。職員室の目の前なので友達と勉強していてもおしゃべりに夢中になることもないし、わからないところはすぐに先生に質問することができたので帰りのホームルームが終わり次第直行していました。登校時と同様に下校の時間もバスや電車を利用する人は乗っている間勉強の時間にすることをおすすめします。

夜(帰宅後)

帰宅時間ももちろん人それぞれだと思いますが、一番気を付けてほしいことが深夜に勉強することです。夜よりも朝に勉強したほうが確実に定着してくれるので早寝早起きを心がけましょう。メンタルコントロールも受験勉強のうちです。自律神経を整えることが大切なのでその日にやったことの復習をして日付が変わる頃までには寝るようにしてください。お風呂に入りながら覚えた単語を唱えるとか髪を乾かしながら復習をするとかも効率よく勉強ができていいかもしれません。20時から1.2時間勉強してみましょう。

祝日(休日)の理想的な勉強時間

休日や祝日など学校のない日は1日中お家にいるわけですから大体8時間~ 10時間は勉強するようにしましょう。学校に行く時間を自分に特化した受験勉強ができるので、休日は特に勝負なのではないでしょうか。

祝日の具体的なスケジュール

朝(起床後)

朝起きてからは学校がある日とあまり変わらないのですが、やはり早起きで勉強するのがいいでしょう。早起きして勉強するなんて長いと思うかもしれませんが、6時に起きて、1時間勉強して朝ご飯を食べる。服を着替えたりなんかして気合を入れなおし8時から12時まで勉強する。そしてお昼ご飯を食べる。これで午前中だけでももう5時間も勉強できています。こう思うと案外いけそうな気がしてきませんか?

昼から夕方

お昼ご飯も食べて元気になったところで後半戦です。とりあえず3時のおやつまで頑張ってみましょう。13時から始めて2時間も勉強できますね。糖分を補給してから次は夜ご飯まで勉強してみましょう。16時から3時間。一度休憩してしまうとダラダラしてしまうという人は時間を決めて休憩したり糖分を補給しながら勉強してみたり自分に合ったスタイルで進めていきましょう。

夜(寝るまで)

ここまでで大体平均勉強時間くらいは勉強しているので夜ご飯後は復習を重点的に行って日付が変わるまでに寝るようにしましょう。平日と同様隙間時間をうまく利用してください。

科目の学習比率はどうすればよい?

では、何の科目をどれくらい勉強したらいいのか気になりますよね。文系の人は英語が重視されることが多く、配点も高いことが多いので
英語5 国語2 社会系科目3
この割合で勉強するのがいいのではないかと思います。
理系の人でも英語は同じくらいの割合で勉強することをおすすめします。
どの科目をどのくらい勉強したらいいかは得意不得意や受験する科目によっても変わってくるので個人差があります。なので、自分に必要な科目や重要度の高い科目を考えて計画を立てる必要があります。

勉強時間を増やすためにはどうすればよい?

現状を把握すること

これは、自分が今どのような状況に置かれていて何をするべきなのかをきちんと把握するために必ず行ってください。まずはここからです。自分を知らなければ何が必要なのかがわからないので自己分析はしっかり行ってくださいね。

小さな目標を決める

大きな目標をただ掲げるだけでは挫折しやすくなります。
「平均勉強時間が1800時間~2000時間だから自分もそれくらい勉強しよう!」
これだは目標が大きすぎて達成できた感がないですよね。
「年の平均だから今日できなかったけど明日埋め合わせられればいいや」
なんて思ってしまうこともあるかもしれません。なので目標は小さいものをいくつか作って達成していくようにしましょう。

必要な勉強時間を1日単位で決める

先ほども言ったように目標は小さく決めること!なので勉強時間は1日単位で決めるようにしましょう。「参考書を1日4単元はやりたいので、自分の解くスピード的に1日3時間はやらないと」という感じに自分のやらなければならないことの優先順位を決めて勉強時間を考えてください。

勉強時間だけではMARCH合格は不可能

ここまで勉強時間について話してきましたが、勉強時間はあくまで指標にすぎません。勉強したからといって必ず合格するわけではありません。個人差があり、高校生の人なら3年間かけてコツコツ勉強する人もいれば、3カ月で逆転合格する人もいます。ただ早く始める、多く勉強するに越したことはないですよね。勉強はすぐに結果が出ません。勉強した数カ月後に結果が出るので、早く始めたほうが受験時期に全力を発揮できますよね。

勉強の方向性

自分に何が足りないのかを知り、自分の実力と志望校との差を考えて、その差を埋めるための計画が必要です。しっかり計画を立てて勉強に取り組むことが大切です。ただ勉強するだけでは合格は遠のいていきます。

勉強の質

勉強は多くすることも大切ですが何よりも質が大切です。なので勉強する際はわからないまま先に進まないということを徹底してください。わからないところや疑問点は解決してから先に進むようにしてくださいね。

まとめ

MARCHに合格したい皆さん、参考になりましたか?自分を分析し、自分に適したスケジュールや勉強配分をして質の高い効率的な勉強をしてください。ご飯やおやつを楽しみに1日の勉強を頑張りましょう。あくまで個人差があるので今回紹介した平均勉強時間に満たないからといって落ち込むことはありません。あくまでも参考としてみてください。

"

逆転合格を目指す人へ

Recommended.