学び

関関同立の偏差値ランキング!主要学部の偏差値ランキングも発表

2021.05.13

関西を代表する私立の大学群で、長い歴史を誇る関関同立。現在もその人気は不動であり、関西で知らない人はいないほど、その存在感は絶大です。そんな関関同立それぞれの偏差値をまとめてみました。

今回は大学単位のランキング、学部学科別のランキング、理系文系それぞれの学部別ランキングをまとめています。

関関同立の偏差値はどれくらい?

関関同立の偏差値はどれくらいなのか、まずは大学単位のランキングをご紹介します。

関関同立とは?

そもそも関関同立は関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学で構成される大学群です。1970年代には既に関関同立という言葉が出回っており、半世紀ほどの時が流れています。

関関同立の偏差値ランキング

第4位:立命館大学

幕末に生まれ、昭和まで政治家として生き抜いた中川小十郎が立ち上げた立命館大学。まだ女性参政権もない時代に女子教育を重視する方針を掲げた他、高等教育の選択肢が乏しかったことを受け、京都法政学校を設立。その後、西園寺公望の私塾「立命館」を継承し、自由な校風を作り出し、今に至ります。

第3位:関西大学

江戸時代後期に大阪の街に作られた私塾を起源とし、関西初の法律学校「関西法律学校」を経て立ち上がった関西大学。経済界の支援を受けて成長を遂げ、大学令発布に合わせ、大学に移行します。「正義を権力より護れ」という建学の精神を守り、法律を中心に目玉学部が出来上がっています。

第2位:関西学院大学

既に関東を意識し、関西を代表する大学という意味合いも込められた関西学院大学。「かんさい」ではなく「かんせい」と呼ぶ読み方は当時のトレンド。「奉仕のための練達」を校訓とするほか、阪神淡路大震災からの復活を遂げて進化を続けています。

第1位:同志社大学

新島襄が立ち上げた同志社大学。キリスト教系の大学でありながら、外国人宣教師などが作り上げたのではなく、日本人キリスト教徒によって作られました。海外の大学との連携を盛んに行うなど、グローバル化の時代を生き抜く人材を育てるのにうってつけであり、人気を集めます。

関関同立の学部学科別の偏差値ランキング

関関同立の中で偏差値がついている学部学科に関する偏差値ランキングをまとめましたので、125位タイから1位までをご紹介します。

第125位タイ:関西大学システム理工学部物理・応用物理学科 偏差値50.0~52.5

第125位タイ:関西大学化学生命工学部化学・物質工学科 偏差値50.0~52.5

システム理工学部物理・応用物理学科は物理学を活用する研究者育成を、化学生命工学部化学・物質工学科は物質や素材の開発、科学技術発展の貢献をそれぞれ目指しています。

第125位タイ:関西学院大学理学部化学科 偏差値50.0~52.5

第125位タイ:関西学院大学工学部物質工学課程 偏差値50.0~52.5

第125位タイ:関西学院大学生命環境学部環境応用化学科 偏差値50.0~52.5

2021年に新設された理系3学部。化学の理解を深めることを目的とした理学部化学科、物理と化学双方から学んでいく工学部物質工学課程、地球環境に化学を応用していく生命環境学部環境応用化学科がランクインしました。

第125位タイ:立命館大学理工学部物理科学科 偏差値50.0~52.5

物理学の理解を深めて洞察力を得ていくことを目指しているのが立命館大学理工学部物理科学科です。

第115位タイ:関西学院大学理学部物理・宇宙学科 偏差値52.5

物理学と宇宙を融合させた学科で、宇宙論などを学ぶことができるのが関西学院大学理学部物理・宇宙学科です。

第115位タイ:立命館大学生命科学部応用化学科 偏差値52.5

第115位タイ:立命館大学生命科学部生物工学科 偏差値52.5

第115位タイ:立命館大学生命科学部生命情報学科 偏差値52.5

立命館大学生命科学部で最も定員が多いのが応用化学科。現代化学を学んでいくほか、生物工学科ではバイオテクノロジー分野の開拓を目指し、生命情報学科では新薬開発につながるような学びを行っていきます。

第115位タイ:立命館大学理工学部数理科学科 偏差値52.5

第115位タイ:立命館大学理工学部電気電子工学科 偏差値52.5

第115位タイ:立命館大学理工学部電子情報工学科 偏差値52.5

第115位タイ:立命館大学理工学部機械工学科 偏差値52.5

第115位タイ:立命館大学理工学部ロボティクス学科 偏差値52.5

第115位タイ:立命館大学理工学部環境都市工学科 偏差値52.5

1949年に設置され、70年以上の歴史を誇る理工学部。トレンドの情報技術、現代数学、機械工学、ロボット、都市工学と様々な学びができる立命館大学理工学部の6学科が一緒にランクインしています。

第109位タイ:関西大学化学生命工学部生命・生物工学科 偏差値50.0~55.0

第109位タイ:関西大学環境都市工学部都市システム工学科 偏差値50.0~55.0

第109位タイ:関西大学環境都市工学部エネルギー環境・科学工学科 偏差値50.0~55.0

第109位タイ:関西大学システム理工学部機械工学科 偏差値50.0~55.0

第109位タイ:関西大学システム理工学部数学科 偏差値50.0~55.0

システム理工学部数学科は、数学の論理的構造を学んでいき、機械工学科では機械を作り出す上で必要なこと、組み立てなど様々なことを学びます。環境都市工学部都市システム工学科では自然に起きる災害からの被害を食い止めるためのインフラ設計などの学習を、2022年から名称が変更されるエネルギー環境・化学工学科は省エネにつながる化学システムを研究します。化学生命工学部生命・生物工学科はDNAの構造などを理解して倫理観をつけながら学んでいけます。

第109位タイ:関西学院大学生命環境学部生物科学科 偏差値50.0~55.0

生物科学科ではデータサイエンスを活用しながら、植物や微生物などの生命に関する現象を解析していきます。

第102位タイ:関西大学社会安全学部安全マネジメント学科 偏差値52.5~55.0

第102位タイ:関西大学システム理工学部電気電子情報工学科 偏差値52.5~55.0

第102位タイ:関西大学人間健康学部人間健康学科 偏差値52.5~55.0

社会安全学部安全マネジメント学科は法律学や政治学などを幅広く学び、安心して暮らせる社会の構築を目指す学科です。システム理工学部電気電子情報工学科では電気電子と情報工学それぞれを学べます。2010年に設置された人間健康学部人間健康学科は人間の心や体、暮らしそれぞれを学び、幸福実現に必要な対策を研究していきます。

第102位タイ:関西学院大学理学部数理科学科 偏差値52.5~55.0

第102位タイ:関西学院大学生命環境学部生命医科学科 偏差値52.5~55.0

第102位タイ:関西学院大学建築学部建築学科 偏差値52.5~55.0

理学部数理科学科では、数理を基礎から学び、データ科学などを学びながら最先端の考え方を習得していきます。生命環境学部生命医科学科は、人間の病気予防や治療に役立つことを幅広く学習します。2021年に設置された建築学部では世界で活躍する建築家やまちづくりリーダー育成を行っている学科です。

第102位タイ:立命館大学情報理工学部情報理工学科 偏差値52.5~55.0

情報理工学科では主に7つのコースが存在し、最先端の社会デザイン、画像や音、IoTなど自らが興味関心を引いたものを学んでいくことができます。

第91位タイ:関西大学文学部初等教育学専修 偏差値55.0

初等教育学専修では、小学校の教員になるべく、小学校の教員が必要とされる素養などを学んでいきます。

第91位タイ:関西学院大学工学部電気電子応用工学課程 偏差値55.0

第91位タイ:関西学院大学工学部知能・機械工学課程 偏差値55.0

電気電子応用工学課程では、電気エネルギーに関する課題、問題点を学び、次の世代につなげていきます。知能・機械工学課程では数理モデルを活用し、人工知能などを学んでいく課程です。

第91位タイ:同志社大学生命医科学部医情報学科 偏差値55.0

第91位タイ:同志社大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科 偏差値55.0

生命医科学部医情報学科は医学と情報電子工学を融合させた学科で、からだの仕組みを理解するだけでなく電子工学を活用して情報の計測や研究を行います。スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科は複数の学部と同じ専門科目を学びながら、スポーツが持つ力を理解して社会貢献につなげていきます。

第91位タイ:立命館大学産業社会学部人間福祉専攻 偏差値55.0

第91位タイ:立命館大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科 偏差値55.0

産業社会学部人間福祉専攻では人間の尊厳を守りながら誰でも平等に生きていくために必要なことを学びます。スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科ではスポーツ健康の基礎を学びながら、スポーツ教育、マネジメントなどを探求する学科です。

第91位タイ:立命館大学理工学部建築都市デザイン学科 偏差値55.0

第91位タイ:立命館大学生命科学部生命医科学科 偏差値55.0

第91位タイ:立命館大学薬学部創薬科学科 偏差値55.0

理工学部建築都市デザイン学科は建築や都市文化を学び、よりよいものを作り出す人材育成を目指す学科となっています。生命科学部生命医科学科では生物学を中心とした医科学を学びます。薬学部創薬科学科は企業で薬を生み出す人材を作り出すとともに、英語で発信できるようにプログラムも設置されています。

第70位タイ:関西大学社会学部社会システムデザイン専攻 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:関西大学法学部法学政治学科 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:関西大学政策創造学部政策学科 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:関西大学政策創造学部国際アジア学科 偏差値55.0~57.5

社会学部社会システムデザイン専攻では社会学はもちろん、経済学や経営学なども学び、より良い社会システムをデザインしていきます。法学部法学政治学科では法律と政治2つの分野からより良い法を目指します。政策創造学部の2学科では日本やアジアにおける問題をいかに解決するべきか、その政策を作り出す上での柔軟な考え、判断ができるように学んでいきます。

第70位タイ:関西大学総合情報学部総合情報学科 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:関西大学環境都市工学部建築学科 偏差値55.0~57.5

総合情報学部総合情報学科では情報メディア、自治体や企業の組織運営などを情報の観点で学んでいきます。環境都市工学部建築学科は建物の構造や人間の心理などを学び、災害に負けない建物とは何かを学習します。

第70位タイ:関西学院大学神学部神学科 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:関西学院大学文学部文学言語学科 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:関西学院大学人間福祉学部社会福祉学科 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:関西学院大学人間福祉学部人間科学科 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:関西学院大学教育学部幼児教育学科 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:関西学院大学教育学部初等教育学科 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:関西学院大学総合政策学部総合政策学科 偏差値55.0~57.5

神学部ではキリスト教を伝えていく伝道者、キリスト教の歴史を学ぶ思想・文化の両面から学んでいく学部です。文学部文学言語学科は、言語学の観点から人間の存在について学んでいきます。人間福祉学部の2学科はソーシャルワークの気持ちで様々な社会で活躍できる人材、人間の在り方・自己実現について学んでいきます。教育学部の2学科は幼稚園や小学校で子供たちを教える教員を育てていく学科。総合政策学部では人間の共生を主軸にし、入試では一括に募集し、入学後複数の学科に振り分けられます。

第70位タイ:同志社大学生命医科学部医工学科 偏差値55.0~57.5

医工学科では人間に活用するための先端工学技術を学び、ロボットや再生組織の材料などの研究開発を行います。

第70位タイ:立命館大学産業社会学部スポーツ社会専攻 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:立命館大学産業社会学部子ども社会専攻 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:立命館大学文学部地域研究学域 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:立命館大学文学部言語コミュニケーション学域 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:立命館大学映像学部映像学科 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:立命館大学政策科学部政策科学科 偏差値55.0~57.5

第70位タイ:立命館大学食マネジメント学部食マネジメント学科 偏差値55.0~57.5

産業社会学部の2学科、市民生活におけるスポーツを学ぶスポーツ社会専攻、小学校教員も目指せる子ども社会専攻がランクイン。文学部からは地域にスポットを当てた地域研究学域、コミュニケーションに着目した言語コミュニケーション学域が入っています。映像学部では文字通り映像全般のことを学び、政策科学部では留学生とともに社会問題の解決を目指します。食マネジメント学部では食の在り方を複数の観点から学習します。

第44位タイ:関西大学商学部商学科 偏差値57.5

第44位タイ:関西大学社会学部社会学科 偏差値57.5

第44位タイ:関西大学社会学部心理学科 偏差値57.5

第44位タイ:関西大学社会学部メディア学科 偏差値57.5

商学部では3回生の時から流通やファイナンス、マネジメントなど専門性のある学問に取り組んでいます。社会学部では社会学や心理学、メディアから様々な分野の社会学を学びます。

第44位タイ:関西学院大学文学部総合心理科学科 偏差値57.5

第44位タイ:関西学院大学人間福祉学部社会起業学科 偏差値57.5

第44位タイ:関西学院大学工学部情報工学課程 偏差値57.5

総合心理科学科では心理学を細分化して細かく学んで人間の心理に迫ろうと研究を行っています。社会起業学科は社会起業の視点から課題の解決を目指していく学科です。情報工学課程はITのベースを学び、社会に役立つIT技術を身につけていきます。

第44位タイ:同志社大学理工学部インテリジェント情報工学科 偏差値57.5

第44位タイ:同志社大学理工学部情報システムデザイン学科 偏差値57.5

第44位タイ:同志社大学理工学部機械システム工学科 偏差値57.5

第44位タイ:同志社大学理工学部機械理工学科 偏差値57.5

第44位タイ:同志社大学理工学部機能分子・生命化学科 偏差値57.5

第44位タイ:同志社大学理工学部化学システム創成工学科 偏差値57.5

第44位タイ:同志社大学生命医科学部医生命システム学科 偏差値57.5

理工学部の6つの学科では人工知能や電力通信、情報伝達など様々な観点から研究を行い、よりよい社会の実現を目指します。医生命システム学科では人間が持つ機能を学び、メカニズムの解明から病気予防、治療につながる研究を行います。

第44位タイ:立命館大学法学部法学科 偏差値57.5

第44位タイ:立命館大学産業社会学部現代社会専攻 偏差値57.5

第44位タイ:立命館大学産業社会学部メディア社会専攻 偏差値57.5

第44位タイ:立命館大学文学部人間研究学域 偏差値57.5

第44位タイ:立命館大学文学部日本文学研究学域 偏差値57.5

第44位タイ:立命館大学文学部国際文化学域 偏差値57.5

第44位タイ:立命館大学文学部国際コミュニケーション学域 偏差値57.5

第44位タイ:立命館大学経営学部国際経営学科 偏差値57.5

第44位タイ:立命館大学経営学部経営学科 偏差値57.5

第44位タイ:立命館大学経済学部経済専攻 偏差値57.5

第44位タイ:立命館大学経済学部国際専攻 偏差値57.5

第44位タイ:立命館大学薬学部薬学科 偏差値57.5

法学部では法科大学院もしくは公務員どちらでも目指せる道を用意し、産業社会学部の2学科では現代社会の問題点を複数の視点でアプローチし、メディアとは何かを社会学の観点で学んでいます。文学部では初年度に学域の基礎を学び、そこから専攻を選びます。経営学部はビジネスの発見と創造という学部独自の理念を掲げて企業にとって即戦力となる人材を生み出します。経済学部は国際教育に力を入れるとともに、経済や経営、教養などを総合的に学びます。

第43位:立命館大学総合心理学部総合心理学科 偏差値55.0~60.0

総合心理学部では、3つの専門ユニットから、人間を理解し社会生活における諸問題に対応できる人材を育てています。

第28位タイ:関西大学文学部総合人文学科 偏差値57.5~60.0

第28位タイ:関西大学経済学部経済学科 偏差値57.5~60.0

文学部には16の専修があり、最初に一括で募集して1年目で基礎を学んでから、本格的に学びたいものをチョイスします。経済学部は2021年から4コースとなり、文学部同様最初は一括募集、その後学びたいものを学ぶ形になっています。

第28位タイ:関西学院大学文学部文化歴史学科 偏差値57.5~60.0

第28位タイ:関西学院大学社会学部社会学科 偏差値57.5~60.0

第28位タイ:関西学院大学法学部法律学科 偏差値57.5~60.0

第28位タイ:関西学院大学法学部政治学科 偏差値57.5~60.0

第28位タイ:関西学院大学経済学部 偏差値57.5~60.0

第28位タイ:関西学院大学商学部 偏差値57.5~60.0

第28位タイ:関西学院大学教育学部教育科学科 偏差値57.5~60.0

文化歴史学科では人間の本質を歴史の始点から学ぶとともに、6つの専修からより深く掘り下げて本質に迫ります。社会学部では統計やフィールドワークに力を入れ、自分でテーマを見つけ、自分自身で研究を深掘りします。法学部は2つの学科で学ぶ一方、この2学科を横断するようにコースが設置され、選抜された学生たちが法曹業界のプロを目指します。経済学部と商学部は学科組織がなく、学部全体で活発な交流を行いながらみんなで学んでいきます。商学部に関しては一定の条件を満たせば3回生の終わりで大学院へ進学でき、5年で卒業できます。教育学部教育科学科では中学高校の社会科教諭、特別支援学校の教員を目指します。

第28位タイ:同志社大学社会学部社会福祉学科 偏差値57.5~60.0

第28位タイ:同志社大学社会学部産業関係学科 偏差値57.5~60.0

第28位タイ:同志社大学文化情報学部文化情報学科 偏差値57.5~60.0

第28位タイ:同志社大学理工学部環境システム学科 偏差値57.5~60.0

社会福祉学科では福祉を多方面から学んでいき、産業関係学科では現在の産業の状況を理解した上で実現可能な対策を生み出していける能力をつけていきます。文化情報学部では人間が行うことすべてを文化とし、文化の解明を目指します。環境システム学科では、環境システム全般を学び、地球と社会の結びつきなどを学びます。

第28位タイ:立命館大学文学部日本史研究学域 偏差値57.5~60.0

第28位タイ:立命館大学文学部東アジア研究学域 偏差値57.5~60.0

1年次に学域で基礎を学んでから専攻を決める立命館大学文学部。日本史研究学域から日本史学専攻、東アジア研究学域からは中国文学や東洋史学へのルートが有力です。

第13位タイ:同志社大学神学部神学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学文学部英文学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学文学部哲学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学文学部美学芸術学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学文学部文化史学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学文学部国文学科 偏差値60.0

キリスト教系の大学でありながらキリスト教だけでなく、イスラム教、ユダヤ教まで学べて宗教を多角的、立体的に学べます。大きな括りで5学科にまとめ、学科内で細かくコースが分かれている文学部、5学科が同じ偏差値でランクインしています。

第13位タイ:同志社大学社会学部メディア学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学社会学部教育文化学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学法学部法律学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学法学部政治学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学経済学部経済学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学政策学部政策学科 偏差値60.0

ジャーナリズム、情報、コミュニケーションなどを学んでいくメディア学科、教育が人間の成長などに与える影響を学ぶ教育文化学科、社会学部2学科がランクイン。法学部では履修モデルを提示しながら、段階的・体系的に学んでいけるシステムを作り出し、高度な学習が行えます。経済学部では日本経済を学び、政財界からゲストを招いて様々な問題点を学び、解決する力を育てています。政策学部ではまず政策課題をどう見つけるかのトレーニングから始め、政策の企画立案、実行までの知識などを学びます。

第13位タイ:同志社大学理工学部電気工学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学理工学部電子工学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学理工学部数理システム学科 偏差値60.0

第13位タイ:同志社大学グローバル・コミュニケーション学部中国語コース 偏差値60.0

電力通信のライフラインをメインとする電気工学科、超音波や電磁波など情報通信に欠かせない分野の電子工学科、数学全般を学び数理科学のレベルアップを目指す数理システム学科、理工学部3学科がランクイン。グローバル時代で活躍する人材を育てていくグローバル・コミュニケーション学部の中国語コースがここで登場してきました。

第11位タイ:同志社大学グローバル地域文化学部アジア・太平洋コース 偏差値60.0~62.5

第11位タイ:同志社大学グローバル地域文化学部アメリカコース 偏差値60.0~62.5

グローバル時代で活躍するためにその地域の文化を学んでいくのがグローバル地域文化学部。その中でアジア太平洋コースとアメリカコースが11位にランクインしました。

第5位タイ:同志社大学社会学部社会学科 偏差値62.5

第5位タイ:同志社大学心理学部心理学科 偏差値62.5

第5位タイ:同志社大学グローバル・コミュニケーション学部英語コース 偏差値62.5

第5位タイ:同志社大学グローバル地域文化学部ヨーロッパコース 偏差値62.5

第5位タイ:同志社大学商学部商学総合コース 偏差値62.5

第5位タイ:同志社大学商学部フレックス複合コース 偏差値62.5

社会学科は社会学全般を学ぶ、社会学部内でのエース学科です。心理学部は複数のコースを用意し、心理学の基礎から発展、応用を学ぶとともに、少人数教育を全学年で設置しているのが特徴的です。グローバル時代に活躍できる人材育成を目指すグローバル・コミュニケーション学部の英語コース、グローバル地域文化学部ヨーロッパコースもランクイン。商学部は商学の王道を学ぶ商学総合コース、商学のみならず法学や社会学を学びつつ、教職を目指せるフレックス複合コースに分かれます。

第3位タイ:立命館大学国際関係学部国際関係学専攻 偏差値60.0~65.0

国際関係の諸問題を学ぶ国際関係学部国際関係学専攻。グローバル・スタディーズ専攻との大きな違いは日本語で学ぶか英語で学ぶかの違いです。

第3位タイ:関西大学外国語学部外国語学科 偏差値60.0~65.0

外国語学部では英語教諭など外国語科目を担当する教員養成を目指すほか、1年間の留学を原則として行うなど、グローバル人材への足がかりとなる学部です。

第2位:立命館大学国際関係学部グローバル・スタディーズ専攻 偏差値65.0

外国人留学生と英語でディスカッションをしながら学んでいくグローバル・スタディーズ専攻。国際関係学専攻の科目を履修することもできます。

第1位:関西学院大学国際学部国際学科 偏差値60.0~67.5

国際舞台で活躍する人材を育成する国際学部。文化や社会、経済など複数の観点から学んだあとは、北米給とアジア研究に分かれ、最終的に政財界で活躍する人材を生み出していきます。女性が過半数以上を占めているのも特徴的です。

関関同立の偏差値ランキング

ここからは文系理系それぞれの学部内のランキングをご紹介します。

文系学部内の偏差値ランキング

第43位タイ:関西大学人間健康学部 偏差値 52.5~55.0

第43位タイ:関西大学社会安全学部 偏差値 52.5~55.0

偏差値では低めですが、学ぶないようは社会の安心安全につながる学部であり、知名度アップで偏差値上昇につながる可能性を秘めます。

第41位タイ:同志社大学スポーツ健康科学部 偏差値 55.0

第41位タイ:立命館大学スポーツ健康科学部 偏差値 55.0

同じスポーツ健康科学部がランクイン。現状では偏差値に差がついておらず、互角を演じています。

第29位タイ:関西大学法学部 偏差値 55.0~57.5

第29位タイ:関西大学総合情報学部 偏差値 55.0~57.5

第29位タイ:関西大学社会学部 偏差値 55.0~57.5

第29位タイ:関西大学政策創造学部 偏差値 55.0~57.5

大学内では中位の学部にあたる4学部。いずれも方向性が似ており、その違いをどのように鮮明化させていくかに注目です。

第29位タイ:関西学院大学神学部 偏差値 55.0~57.5

第29位タイ:関西学院大学人間福祉学部 偏差値 55.0~57.5

第29位タイ:関西学院大学総合政策学部 偏差値 55.0~57.5

大学内では下位にあるものの、関関同立の中ではそこまで下位ではない関西学院大学の3学部です。

第29位タイ:立命館大学食マネジメント学部 偏差値 55.0~57.5

第29位タイ:立命館大学産業社会学部 偏差値 55.0~57.5

第29位タイ:立命館大学映像学部 偏差値 55.0~57.5

第29位タイ:立命館大学政策科学部 偏差値 55.0~57.5

ユニークな学部学科が多いのが立命館大学。学んでいる内容は実践的なものが多く、即戦力になり得そうな印象を受けます。

第25位タイ:関西大学商学部 偏差値 57.5

第25位タイ:立命館大学経営学部 偏差値 57.5

第25位タイ:立命館大学経済学部 偏差値 57.5

第25位タイ:立命館大学法学部 偏差値 57.5

看板学部、目玉学部になり得る学部が大勢ランクインした立命館大学。安定感を見せています。

第20位タイ:関西大学文学部 偏差値 55.0~60.0

第20位タイ:関西学院大学文学部 偏差値 55.0~60.0

第20位タイ:関西学院大学教育学部 偏差値 55.0~60.0

第20位タイ:立命館大学文学部 偏差値 55.0~60.0

第20位タイ:立命館大学総合心理学部 偏差値 55.0~60.0

多くの学科、専攻を抱える文学部が多数ランクイン。最初に多数の学域を選んでもらう立命館、まずは一括募集の関西大学の違いがどんな偏差値の差をもたらすかに注目です。

第14位タイ:関西大学経済学部 偏差値 57.5~60.0

第14位タイ:関西学院大学社会学部 偏差値 57.5~60.0

第14位タイ:関西学院大学法学部 偏差値 57.5~60.0

第14位タイ:関西学院大学経済学部 偏差値 57.5~60.0

第14位タイ:関西学院大学商学部 偏差値 57.5~60.0

第14位タイ:同志社大学文化情報学部 偏差値 57.5~60.0

関西大学と関西学院大学の経済学部がランクイン。この両大学は他の学部でも同じような偏差値となっており、関西と名がつくだけあってか、ライバル関係が鮮明です。

第9位タイ:同志社大学神学部 偏差値 60.0

第9位タイ:同志社大学文学部 偏差値 60.0

第9位タイ:同志社大学法学部 偏差値 60.0

第9位タイ:同志社大学経済学部 偏差値 60.0

第9位タイ:同志社大学政策学部 偏差値 60.0

偏差値60をキープする学部が多い同志社大学。関東のMARCHと比較しても十分戦えるだけの偏差値があります。

第8位:同志社大学社会学部 偏差値 57.5~62.5

社会学科が偏差値62.5。オーソドックスな学科に才能のある若者が流れていく可能性があるかもしれません。

第6位タイ:同志社大学グローバル・コミュニケーション学部 偏差値 60.0~62.5

第6位タイ:同志社大学グローバル地域文化学部 偏差値 60.0~62.5

関関同立でも激戦となっている国際系学部。意外なことにその中で下位に甘んじているのが同志社大学の国際系学部です。

第4位タイ:同志社大学商学部 偏差値 62.5

第4位タイ:同志社大学心理学部 偏差値 62.5

国際系学部以外となると最上位に位置するのが同志社大学。偏差値62.5はMARCH越えも十分に狙えるレベルです。

第2位タイ:関西大学外国語学部 偏差値 60.0~65.0

第2位タイ:立命館大学国際関係学部 偏差値 60.0~65.0

第1位:関西学院大学国際学部 偏差値 60.0~67.5

激戦の国際系学部において、トップになったのが関西学院大学。2010年に設置され、わずか12年で偏差値67.5まで押し上げることに成功しました。

理系学部の偏差値ランキング

第9位タイ:関西大学システム理工学部 偏差値 50.0~55.0

第9位タイ:関西大学化学生命工学部 偏差値 50.0~55.0

第9位タイ:関西学院大学生命環境学部 偏差値 50.0~55.0

第9位タイ:関西学院大学理学部 偏差値 50.0~55.0

第9位タイ:立命館大学理工学部 偏差値 50.0~55.0

学部などが多いこともあって、偏差値50も多い3つの大学。学部内でも差が激しく、化学系が総じて低調なのも特徴的です。

第6位タイ:関西学院大学建築学部 偏差値 52.5~55.0

第6位タイ:立命館大学情報理工学部 偏差値 52.5~55.0

第6位タイ:立命館大学生命科学部 偏差値 52.5~55.0

関西学院大学は2021年に理系学部を新設しており、様子見ムードが出ている可能性があるため、今後の動向に注目です。

第4位タイ:関西大学環境都市工学部 偏差値 50.0~57.5

第4位タイ:関西学院大学工学部 偏差値 50.0~57.5

こちらも学部内での差が激しい2つの学部。関西学院大学工学部も2021年に新設されていますが、既に偏差値57.5があり、期待が集まります。

第2位タイ:同志社大学生命医科学部 偏差値 55.0~57.5

第2位タイ:立命館大学薬学部 偏差値 55.0~57.5

理系学部の偏差値が総じて高いのが同志社大学。また立命館大学薬学部は薬剤師としてのルート、製薬会社へのルートを分けたようなコース設定が特徴的です。

第1位:同志社大学理工学部 偏差値 57.5~60.0

有名企業への実就職率ではMARCHすらも上回る同志社大学。その原動力となっているのが理工学部です。偏差値的にはまだまだ伸びシロを感じさせます。

主要学部の偏差値ランキング

経済学部

4位:立命館大学経済学部 偏差値 57.5
2位タイ:関西大学経済学部 偏差値 57.5~60.0
2位タイ:関西学院大学経済学部 偏差値 57.5~60.0
1位:同志社大学経済学部 偏差値 60.0

早慶などは経済学部が看板学部になりやすいですが、関関同立の場合はほとんど差がありません。意外にも接戦ですが、結果的には関関同立の偏差値ランキングに近い状態となっています。

法学部

4位:関西大学法学部 偏差値 55.0~57.5
3位:立命館大学法学部 偏差値 57.5
2位:関西学院大学法学部 偏差値 57.5~60.0
1位:同志社大学法学部 偏差値 60.0

経済学部と比べると若干差が開いた法学部。関西大学では偏差値55.0があるため、4位となっています。経済学部と比べれば偏差値はやや低めです。

文学部

2位タイ:立命館大学文学部 偏差値 55.0~60.0
2位タイ:関西大学文学部 偏差値 55.0~60.0
2位タイ:関西学院大学文学部 偏差値 55.0~60.0
1位:同志社大学文学部 偏差値 60.0

同志社は安定的に偏差値60をキープする一方、多くの学科を有するところほど偏差値に差が生じやすく、偶然にも3校が同じ数値を記録しています。

関関同立の大学内での偏差値序列とは?

次は大学内部での偏差値序列のランキングです。

関西大学の学部ごとの偏差値序列

第12位タイ:システム理工学部 偏差値 50.0~55.0

第12位タイ:化学生命工学部 偏差値 50.0~55.0

第10位タイ:人間健康学部 偏差値 52.5~55.0

第10位タイ:社会安全学部 偏差値 52.5~55.0

第9位:環境都市工学部 偏差値 50.0~57.5

第5位タイ:法学部 偏差値 55.0~57.5

第5位タイ:総合情報学部 偏差値 55.0~57.5

第5位タイ:社会学部 偏差値 55.0~57.5

第5位タイ:政策創造学部 偏差値 55.0~57.5

第4位:商学部 偏差値 57.5

第3位:文学部 偏差値 55.0~60.0

第2位:経済学部 偏差値 57.5~60.0

第1位:外国語学部 偏差値 60.0~65.0

関関同立の中では下位になる学部が多い中で、国際系学部の外国語学部は同志社を上回っています。

関西学院大学の学部ごとの偏差値序列

第13位タイ:理学部 偏差値 50.0~55.0

第13位タイ:生命環境学部 偏差値 50.0~55.0

第12位:建築学部 偏差値 52.5~55.0

第8位タイ:工学部 偏差値 50.0~57.5

第8位タイ:神学部 偏差値 55.0~57.5

第8位タイ:人間福祉学部 偏差値 55.0~57.5

第8位タイ:総合政策学部 偏差値 55.0~57.5

第6位タイ:文学部 偏差値 55.0~60.0

第6位タイ:教育学部 偏差値 55.0~60.0

第2位タイ:社会学部 偏差値 57.5~60.0

第2位タイ:法学部 偏差値 57.5~60.0

第2位タイ:経済学部 偏差値 57.5~60.0

第2位タイ:商学部 偏差値 57.5~60.0

第1位:国際学部 偏差値 60.0~67.5

関西大学と比べるとやや偏差値が上回っていることがわかりますが、なんといっても国際学部の偏差値67.5が光っています。

同志社大学の学部ごとの偏差値序列

第14位:スポーツ健康科学部 偏差値 55.0

第13位:生命医科学部 偏差値 55.0~57.5

第11位タイ:文化情報学部 偏差値 57.5~60.0

第11位タイ:理工学部 偏差値 57.5~60.0

第6位タイ:神学部 偏差値 60.0

第6位タイ:文学部 偏差値 60.0

第6位タイ:法学部 偏差値 60.0

第6位タイ:経済学部 偏差値 60.0

第6位タイ:政策学部 偏差値 60.0

第5位:社会学部 偏差値 57.5~62.5

第3位タイ:グローバル・コミュニケーション学部 偏差値 60.0~62.5

第3位タイ:グローバル地域文化学部 偏差値 60.0~62.5

第1位タイ:商学部 偏差値 62.5

第1位タイ:心理学部 偏差値 62.5

安定的に偏差値60を確保している同志社大学ですが、国際系学部があまりノビを見せておらず、今後の課題と言えるでしょう。

立命館大学の学部ごとの偏差値序列

第15位:理工学部 偏差値 50.0~55.0

第13位タイ:情報理工学部 偏差値 52.5~55.0

第13位タイ:生命科学部 偏差値 52.5~55.0

第12位:スポーツ健康科学部 偏差値 55.0

第7位タイ:食マネジメント学部 偏差値 55.0~57.5

第7位タイ:産業社会学部 偏差値 55.0~57.5

第7位タイ:映像学部 偏差値 55.0~57.5

第7位タイ:政策科学部 偏差値 55.0~57.5

第7位タイ:薬学部 偏差値 55.0~57.5

第4位タイ:経営学部 偏差値 57.5

第4位タイ:経済学部 偏差値 57.5

第4位タイ:法学部 偏差値 57.5

第2位タイ:文学部 偏差値 55.0~60.0

第2位タイ:総合心理学部 偏差値 55.0~60.0

第1位:国際関係学部 偏差値 60.0~65.0

ユニークな学部が多く存在感を見せている立命館大学。国際関係学部は関西、関西学院と熾烈な争いを見せており、注目です。

まとめ

以上が偏差値ランキングの全貌です。かなりボリュームのあったランキングになりましたが、いかがでしたでしょうか。関関同立には驚くほどの学部学科があり、そのバリエーションは関東のMARCHを凌駕します。非常に多様性を感じさせるとともに、ニーズを少しでもキャッチしようとする姿勢は、関東の大学が見習うべき部分なのかもしれません。