学び

早慶上智の偏差値ランキング!大学内の偏差値序列も公開

2021.03.14

私立大学においてトップに君臨する早稲田、慶應義塾、上智の3校、早慶上智。同じ大学群とあってレベルは変わらないと思われていますが、実際には早慶上智の中でも偏差値において差があります。

今回は早慶上智の偏差値ランキングをご紹介するとともに、難関私立大、難関国立大と比較した場合のランキングなどもまとめています。

早慶上智の偏差値ランキング

いきなりご紹介するのは早慶上智の偏差値ランキングです。1位から3位までどれくらいの差がついているのか、要チェックです。ここでは河合塾のボーダー偏差値を参考に平均の偏差値についてランキングをつけました。

第3位:上智大学 偏差値64

上智大学では偏差値65がボーダーになっている学科が最も多く、全体の半数近くを占めています。偏差値67.5や70は全体の2割ほどで、主に理工学部などで偏差値を若干押し下げています。経営学部などは安定的に高い偏差値を記録していますが、入試方式によってはボーターが少し下がります。(参照:河合塾)

第2位:早稲田大学 偏差値65

早稲田大学も上智大学同様、偏差値65がボーダーとなっている学科が最も多く、割合も上智よりやや多い状況です。決定的に違ったのは偏差値65未満の学科の数で全体の2割もありませんでした。理系学部で偏差値65の学部が多く、上智と異なり、理系学部が偏差値を押し下げることにはなっていません。(参照:河合塾)

第1位:慶應義塾大学 偏差値66

慶應義塾大学も偏差値65の学科が多かったものの、それと同じくらい偏差値67.5、72.5の学科があり、65未満の学科が少ないために早稲田よりも平均偏差値で上回ることになりました。偏差値72.5の学部が3つもあることは大きく、早稲田と差がつく要素となっています。(参照:河合塾)

早慶上智とその他大学の偏差値ランキング

早慶上智で平均偏差値がだいたい1ずつ違う結果となりましたが、他の大学と比較したらどれくらい違うものなのか、私立大学、国立大学それぞれで比較を行っていきます。

難関私立大学と比較した場合の偏差値ランキング

ここでは早慶上智、東京理科大学とICU、MARCHの10校についてボーダー偏差値の平均でランキングをつけています。

第10位:法政大学 平均偏差値57.5
第9位:東京理科大学 平均偏差値59
第8位:中央大学 平均偏差値59.5
第7位:青山学院大学 平均偏差値60
第6位:立教大学 平均偏差値60.5
第5位:明治大学 平均偏差値61
第4位:上智大学 平均偏差値64
第3位:早稲田大学 平均偏差値65
第2位:慶應義塾大学 平均偏差値66
第1位:国際基督教大学 平均偏差値67.5

国際基督教大学が1位になりましたが、1学科しか偏差値が出ていなかったためで、学部学科が多く、入試形式が多様化すると平均の偏差値は低めになります。それでも早慶上智とMARCHでは一定の差がついていることがお分かりいただけるはずです。

難関国立大学と比較した場合の偏差値ランキング

次は東京一工と旧帝大、早慶上智で比較した場合の偏差値ランキングをご紹介していきます。

第11位タイ:名古屋大学 平均偏差値59
第11位タイ:九州大学 平均偏差値59
第10位:北海道大学 平均偏差値59.5
第8位タイ:東北大学 平均偏差値61
第8位タイ:大阪大学 平均偏差値61
第7位:上智大学 平均偏差値64
第4位タイ:早稲田大学 平均偏差値65
第4位タイ:京都大学 平均偏差値65
第4位タイ:東京工業大学 平均偏差値65
第3位:慶應義塾大学 平均偏差値66
第1位タイ:東京大学 平均偏差値68
第1位タイ:一橋大学 平均偏差値68

東京一工と早慶上智ではほぼ互角、もしくはわずかに差をつけられていることがわかります。しかし、東大京大以外の旧帝大との比較では明らかに早慶上智の方が上です。東京一工などを受ける人が早慶上智を併願するのは理にかなっていることは確かです。

早慶上智の大学別偏差値ランキング

早慶上智の偏差値がどんな状況なのか、これでお分かりいただけたのではないでしょうか。ここでは大学別でランキングをつけました。

早稲田大学の偏差値ランキング

第30位タイ:早稲田大学教育学部理学科 偏差値62.5
第30位タイ:早稲田大学教育学部数学科 偏差値62.5
第30位タイ:早稲田大学創造理工学部総合機械工学科 偏差値62.5
第30位タイ:早稲田大学創造理工学部社会環境工学科 偏差値62.5
第28位タイ:早稲田大学人間科学部健康福祉学科 偏差値62.5~65.0
第28位タイ:早稲田大学人間科学部人間情報学科 偏差値62.5~65.0

第13位タイ:早稲田大学教育学部国語国文学科 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学教育学部英語英文学科 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学教育学部社会科 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学教育学部複合文化学科 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学基幹理工学部学系Ⅰ 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学基幹理工学部学系Ⅱ 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学基幹理工学部学系Ⅲ 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学創造理工学部建築学科 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学創造理工学部経営システム工学科 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学創造理工学部環境資源工学科 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学先進理工学部物理学科 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学先進理工学部応用物理学科 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学先進理工学部化学・生命化学科 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学先進理工学部応用化学科 偏差値65.0
第13位タイ:早稲田大学先進理工学部電気・情報生命工学科 偏差値65.0
第11位タイ:早稲田大学教育学部教育学科 偏差値65.0~67.5
第11位タイ:早稲田大学人間科学部人間環境学科 偏差値65.0~67.5

第8位タイ:早稲田大学社会科学部社会科学科 偏差値67.5
第8位タイ:早稲田大学先進理工学部生命医科学科 偏差値67.5
第8位タイ:早稲田大学法学部法学科 偏差値67.5
第5位タイ:早稲田大学文学部文学科 偏差値67.5~70.0
第5位タイ:早稲田大学文化構想学部文化構想学科 偏差値67.5~70.0
第5位タイ:早稲田大学商学部商学科 偏差値67.5~70.0
第1位タイ:早稲田大学国際教養学部国際教養学科 偏差値70.0
第1位タイ:早稲田大学政治経済学部政治学科 偏差値70.0
第1位タイ:早稲田大学政治経済学部経済学科 偏差値70.0
第1位タイ:早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科 偏差値70.0

慶應と比べると全体的に突き抜けた学部は少なく、総じて偏差値が高く、平均を押し下げるような学部学科が少ないことが言えます。政治経済学部は看板学部として入試改革を行っていますが、今後どのような変化がみられるかに注目です。

慶應義塾大学の偏差値ランキング

第16位:慶應義塾大学看護医療学部看護学科 偏差値60.0
第14位タイ:慶應義塾大学薬学部薬学科 偏差値62.5
第14位タイ:慶應義塾大学薬学部薬科学科 偏差値62.5
第8位タイ:慶應義塾大学文学部人文社会学科 偏差値65.0
第8位タイ:慶應義塾大学理工学部学問A 偏差値65.0
第8位タイ:慶應義塾大学理工学部学問B 偏差値65.0
第8位タイ:慶應義塾大学理工学部学問C 偏差値65.0
第8位タイ:慶應義塾大学理工学部学問D 偏差値65.0
第8位タイ:慶應義塾大学理工学部学問E 偏差値65.0
第7位:慶應義塾大学商学部商学科 偏差値65.0~67.5
第4位タイ:慶應義塾大学法学部法律学科 偏差値67.5
第4位タイ:慶應義塾大学法学部政治学科 偏差値67.5
第4位タイ:慶應義塾大学経済学部経済学科 偏差値67.5
第1位タイ:慶應義塾大学環境情報学部環境情報学科 偏差値72.5
第1位タイ:慶應義塾大学総合政策学部総合政策学科 偏差値72.5
第1位タイ:慶應義塾大学医学部医学科 偏差値72.5

理工学部はどのコースを選んでも偏差値65です。この偏差値は東京工業大学と同じなので、東京工業大学の受験生が慶應の理工学部を併願しても受かるか受からないかはボーダー上のため、わかりません。偏差値72.5の学科が3学科あるなど、平均偏差値で私立1位も納得です。

上智大学の偏差値ランキング

第27位タイ:上智大学神学部神学科 偏差値57.5
第27位タイ:上智大学総合人間学部看護学科 偏差値57.5
第25位タイ:上智大学理工学部物質生命理学科 偏差値60.0
第25位タイ:上智大学理工学部機能創造理学科 偏差値60.0
第23位タイ:上智大学外国語学部ロシア語学科 偏差値60.0~62.5
第23位タイ:上智大学理工学部情報理工学科 偏差値60.0~62.5
第19位タイ:上智大学文学部哲学科 偏差値62.5
第19位タイ:上智大学文学部ドイツ文学科 偏差値62.5
第19位タイ:上智大学文学部フランス文学科 偏差値62.5
第19位タイ:上智大学外国語学部ポルトガル語学科 偏差値62.5
第17位タイ:上智大学外国語学部フランス語学科 偏差値62.5~65.0
第17位タイ:上智大学外国語学部イスパニア語学科 偏差値62.5~65.0

第8位タイ:上智大学文学部史学科 偏差値65.0
第8位タイ:上智大学文学部国文学科 偏差値65.0
第8位タイ:上智大学文学部英文学科 偏差値65.0
第8位タイ:上智大学文学部新聞学科 偏差値65.0
第8位タイ:上智大学外国語学部ドイツ語学科 偏差値65.0
第8位タイ:上智大学総合人間学部教育学科 偏差値65.0
第8位タイ:上智大学総合人間学部社会福祉学科 偏差値65.0
第8位タイ:上智大学総合グローバル学部総合グローバル学科 偏差値65.0
第8位タイ:上智大学法学部地球環境学科 偏差値65.0

第7位:上智大学経済学部経済学科 偏差値62.5~67.5
第6位:上智大学外国語学部英語学科 偏差値65.0~67.5
第2位タイ:上智大学総合人間学部心理学科 偏差値67.5
第2位タイ:上智大学総合人間学部社会学科 偏差値67.5
第2位タイ:上智大学法学部法律学科 偏差値67.5
第2位タイ:上智大学法学部国際関係学科 偏差値67.5
第1位:上智大学経済学部経営学科 偏差値67.5~70.0

早慶と比べると突き抜けた学部が少なく、早慶の下位学部よりも偏差値が低い学部がいくつか見られます。これらが全体の偏差値を押し下げており、結果的に早慶上智の中で若干差がつけられている要因であることがお分かりいただけるでしょう。

早慶上智のその他ランキング

偏差値以外でも早慶上智のランキングをつけていくことができます。様々な指標を用いて解説します。

早慶上智の人気度・ブランド力ランキング

日系のグループ会社が行っている「大学ブランド・イメージ調査」を見ると、49のブランド力、イメージ項目を総合したランキングにおいて1位が東京大学、2位が早稲田大学、3位が慶應義塾大学となり、4位以下に大きな差をつけています。ちなみに4位が上智大学で順位を上げていますが、その差は大きく、早慶でブランド力などの順位が入れ替わることはあっても、上智が早慶いずれかの大学と入れ替わる可能性は現状では低そうです。

上昇スコアのランキングでは慶應が1位、早稲田が2位と早慶がコロナ禍でも人気度・ブランド力を高めています。早慶が切磋琢磨をしながら上昇していく未来がこのランキングでにじみ出てきます。(参照:日経BPコンサルティング)

早慶上智の就職力ランキング

2021年有名企業400社実就職率ランキングでは私立1位に慶應義塾大学、私立4位に早稲田大学、私立5位に上智大学となっています。理工系学部を抱える大学ほど有名企業に卒業生を送り込みやすい背景もあり、理工系学部の強さが如実に出ています。その一方、就職に力を入れている大学ランキングにおいて、早稲田大学が私立9位とやや低く、上智が私立15位タイ、慶應が私立18位タイとあまり目立たない結果に。

今後就職に力を入れる大学が上に行くと想定した場合、早稲田大学が慶應義塾大学を追い越す可能性は十分に考えられ、現状慶應がトップも早稲田が猛追している現状は認識しておくべきでしょう。(参照:大学通信オンライン)

早慶上智の学生生活の楽しさランキング

学校情報のポータルサイトとして利用者数ナンバー1の「みんなの大学情報」では利用者の口コミを募集し、ランキングがつけられています。その中に学生生活という項目が存在します。ここで高い数値を残しているのが早稲田大学です。口コミ数は上位の大学の中でも抜きん出ており、かなり高い満足度であることは一目瞭然です。

一方、慶應義塾大学は東大や筑波大学と同じレベル、そこから大きく離されて上智大学が続いており、学生生活の楽しさという観点ではかなり差が開いていることが言えます。口コミの中身を見ると、サークルが多いという評価が多く、サークルを楽しみたい学生にとっていい環境が整えられています。(参照:みんなの大学情報)

まとめ

平均偏差値のランキングは低い偏差値の学部に引っ張られる部分が大きいように見えますが、実際は最も多い偏差値帯に左右される部分が大きいです。早慶上智は偏差値65あたりが多かった一方で、MARCHは偏差値62.5や60が多く、早慶上智との差が見られます。こうした数値は毎年変化していくため、あくまでも2022年に受験する人向けの数値。2023年に受験する学生の時にはどんな変化を見せているかにも注目です。