学び

早慶上智の英語対策におすすめの参考書を分野別に徹底紹介!

2021.03.14

英語の入試問題のレベルが私大最難関クラスとされる早慶上智。英単語は1万語ほど覚えないと大変で、読解力、要約問題などやるべきことがたくさんあります。参考書を使って効率的に勉強をしていきたいところです。

今回は早慶上智対策につながるおすすめの参考書を分野別、大学別で詳しくご紹介していきます。

早慶上智の英語対策におすすめの参考書を分野別に紹介

私大最難関レベルの早慶上智の英語。これを克服するために、英単語や文法、解釈、長文、様々な分野の参考書をご紹介します。

早慶上智対策おすすめ!英単語・英熟語の参考書

速読英単語シリーズ

「速読英単語シリーズ」は、文章の中で単語を覚えていくタイプの英単語帳です。シリーズ化されており、基礎固めから早慶上智レベルまでシリーズを通して伸ばしていくことができます。文章の中で覚えていくため、より実践的な意味を理解しながら単語を覚えられます。

鉄壁

「鉄壁」は東大受験を目指す塾が作った単語帳です。イラストでイメージできるようにするなど工夫が凝らされる一方、東大レベルの単語を1冊で習得できるため、同程度の語彙力が求められる早慶上智対策にもなるでしょう。

リンガメタリカ

「リンガメタリカ」は、専門性のあるテーマを取り上げ、そのテーマで使われやすい言葉をまとめた単語帳です。特に早慶では専門性のあるテーマが採用され、要約問題などが出されます。難しい言葉も多く登場する中で、専門性のある言葉を効率よく覚えられるのが特徴的です。

早慶上智対策おすすめ!英文法の参考書

Evergreen

「Evergreen」は、英文法のすべてを網羅した参考書です。英文法のことがすべて詰まっており、辞書的な使い方もできます。Evergreenの学習アプリが登場しており、アプリを活用しながら英文法を学習できるなど、年々進化を遂げ、より使いやすく、より活用しやすくなっています。

頻出英文法・語法1000

「頻出英文法・語法1000」は、文法の正誤問題や語法問題を中心にまとめた参考書です。2005年に発売された参考書ながら、本質を捉えた内容は現代の学生にも受け入れられ、その分かりやすさは評判です。解答と解説が別冊になっているので、解説をしっかりと読み込んで文法の知識をつけていくことができます。

成川の深めて解ける!英文法OUTPUT

「成川の深めて解ける!英文法OUTPUT」は、文法と語法の問題を1316題も詰め込んだ参考書です。文法について1つ1つ丁寧に解説しており、なぜこのような回答になるのかを順序だてて説明しています。何回も解くことで理解度がどんどん深まっていく1冊です。

早慶上智対策おすすめ!英文解釈の参考書

英文解釈の技術100

「英文解釈の技術100」は100個のテクニックを活用し、初見の文章でもしっかりと対応できるようにする参考書です。英文の構造を図解で説明して理解を助けるほか、例題で紹介したものと同じような構造の演習問題を用意し、理解しているかどうかを適宜確かめていくことができます。

ポレポレ英文読解プロセス50

「ポレポレ英文読解プロセス50」は、構造の読み解き方を教え、単語さえ覚えていれば正確に文章を読み解けるようになる参考書です。日本語への和訳問題など早慶上智で出やすい問題があっても、この参考書で英文の構造の読み解き方を認識しておけば、時間をかけずに読み解いていくことができます。

ビジュアル英文解釈

「ビジュアル英文解釈」シリーズは1987年から発売されている参考書です。現代の参考書に比べれば説明はややぶっきらぼうなところもありますが、レベルが上がっていくにつれて何を言わんとしているかが、理解でき、理屈で英文解釈ができるようになります。本質は何も変わっていないことを教えてくれます。

早慶上智対策おすすめ!英語長文の参考書

難関大英語長文講義の実況中継

「難関大英語長文講義の実況中継」は、ユニークなアプローチで英語長文を解いていくことができる参考書です。現代文や小論文のやり方から英語長文に挑んだり、先に別冊の問題を解かせて読み込む作業を行ってから本題に入ったりするなど、これまでになかったやり方が出てきます。難しい題材であっても、内容理解を深められるようにするなど、革命的な1冊と言っても過言ではありません。

やっておきたい英語長文

「やっておきたい英語長文」シリーズは、300語から1000語までの英語長文をまとめ、問題と解説をシンプルに行っていく参考書です。700語レベルでも早慶レベルとして十分とされ、慶應SFCでは1000語の参考書で挑むなど、受験する大学、学部に合わせて変えることができます。英語解釈がしっかりと行えるようになってから挑みたい1冊です。

英語長文ポラリス

「英語長文ポラリス」は、段階的に英語長文のスキルを高められる参考書です。シリーズ化されており、英語長文ポラリス3が早慶レベルにあたります。今後出題の可能性がある題材をまとめたほか、題材として取り上げた理由を筆者が紹介しており、納得しながら取り組むことができる1冊です。

大学別の対策におすすめの英語参考書

早慶上智の英語はどれも難しいですが、その難しさや出題傾向は大学や学部によって異なります。ここでは早慶上智3校それぞれで対策を立てる際のおすすめの参考書をまとめました。

早稲田大学対策におすすめの英語参考書3選

早稲田大学は学部によって1題あたりの語数が多く、英作文や要約問題などが出題されます。これらに対応できるような参考書をご紹介します。

ディスコースマーカー英文読解

「ディスコースマーカー英文読解」は、論理展開のパターンを見つけながら英語長文を解いていくことができる参考書です。ディスコースマーカーとは直訳で「話の標識」、つまり話の方向性を明確に示す言葉を意味します。この文章でのディスコースマーカーは何か、それをつかむ練習を、これまでに難関大学で出題された問題を活用しながら解いていくことができます。

早稲田の英語

「早稲田の英語」は早稲田大学で登場した過去問15年分を分析した上で、出題形式ごとにまとめた参考書です。実際の学部の傾向が分かるほか、その傾向をつかんで応用力を高められるように構成が組まれているので早稲田対策が行えます。数年後にバージョンアップがなされており、なるべく最新版の購入をおすすめします。

大矢復 英作文講義の実況中継

「大矢復 英作文講義の実況中継」は、日本語の文章を作ってから英語を書くのではなく、英語と日本語の構造的な違いを理解した上で英作文が書けるようになる参考書です。自然な英作文には欠かせない文法や語法を紹介するとともに、ありがちな間違いを紹介しながら、英作文の正しい書き方を学んでいくことができます。早稲田でも登場し、学生が苦戦する自由英作文対策も行えるため、必ず勝っておくべき1冊です。

慶應義塾大学対策におすすめの英語参考書3選

慶應も早稲田同様、1題あたりの文章量が多く、内容も専門的なものが目立ち、時間内に解くのが相当大変。これらの課題を克服できそうな参考書をご紹介します。

TopGrade 難関大突破 英語長文問題精選

「TopGrade 難関大突破 英語長文問題精選」は、丁寧な解説と題材が特徴的な参考書です。長文読解のスキルが身につくほか、英作文の作り方、要約問題など早慶の英語入試で頻出の出題形式に対応し、その解き方を知ることができます。難易度が設定されており、最初は語数の少ないものから解いていくのがおすすめです。

慶應の英語

「慶應の英語」は、慶應の過去問15年分をまとめ、分析した参考書です。慶應の英語における傾向が分かるとともに、慶應の英語で点数を取るための対策を立てられます。目標時間や目標点数が設定されており、自力でクリアできるようになるのが大きな目標となります。

竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本

「竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本」は、英作文を書く上での原則と用いられやすい表現を解説し、英作文で点数を取れるようにしていく参考書です。英作文をどのように作っていけば、60の原則から組み立てていくことができるほか、英作文で登場しやすい表現を覚え、単語力を身につけていくことで英作文に対応していくことができます。

上智大学対策におすすめの英語参考書3選

上智大学は、4つの学部学科でしか独自の英語試験がなく、それ以外は外部検定試験の結果を用いています。ここでは独自の英語試験を採用する学部学科を受験する学生にとっておすすめの英語参考書をご紹介します。

大学入試英語長文ハイパートレーニング

「大学入試英語長文ハイパートレーニング」シリーズは、英文をスラスラと読み解く上で必要な能力を身につけられる参考書です。なぜこのように読み解くのかという疑問に思っても、筆者の解説が丁寧に行われるほか、速読トレーニングも行えるので読解スピードを高められます。音読トレーニングができるCDもついており、長文読解が苦にならなくなる1冊です。

ドラゴン・イングリッシュ基本例文100

「ドラゴン・イングリッシュ基本例文100」は、英作文でよく出てくる基本例文をまとめた参考書です。論理的に書けるようになるほか、とにかく自然な英作文を目指し、英作文を苦手とする日本人であっても自然に書ける表現が出てきます。CDがついているので、リスニング対策もしながら問題を解いていけるでしょう。

減点されない英作文

「減点されない英作文」は英作文の採点において、減点されやすいパターンを紹介しながら減点されにくい英作文の作り方を紹介していく参考書です。素晴らしい文章を作るのではなく、減点されにくい文章を目指し、採点者も日本人であることを想定した作り方がなされているのが特徴的です。

まとめ

早慶上智の英語対策は色々と大変な部分もありますが、ベースになる単語力などは早慶上智どこの大学を受けても同じだけの能力が問われます。そして、細かく見ていけば早慶上智対策をしていれば、どこの大学を受けても十分対応ができるだけのものが身につくでしょう。もちろん過去問対策は必要ですが、初見でも一定の点数が狙えるようになる能力を身につけるためにも真剣に参考書に取り組み、1冊の参考書を何周もして完璧を目指すことをおすすめします。