学び

早慶合格におすすめの参考書ルートを科目別に徹底紹介!

2021.02.06

私立大学におけるトップオブトップ、それが早稲田大学と慶應義塾大学の早慶です。早慶合格に向けて必死に勉強をする学生が多いですが、その学生が勉強のお供として活用しているのが参考書です。

早慶合格を目指すためにおすすめの参考書ルートがありますので、文系理系それぞれご紹介します。

早慶合格におすすめの参考書ルートを科目別に紹介【文系編】

早慶合格のためには国語や英語、その他文系科目、3科目で結果を出すことが求められます。早慶合格レベルにまで高めていくための参考書ルートをご紹介します。

現代文(国語)

現代文 キーワード読解

「現代文 キーワード読解」は、現代文で登場しやすいテーマなどを網羅した参考書です。キーワードに関する背景を理解し、少々とっつきにくい話題をわかりやすく掘り下げていくのに効果的な1冊で現代文を取り組む際の入門版としておすすめです。

イラスト図解でよくわかる!現代文読解のテーマとキーワード

「イラスト図解でよくわかる!現代文読解のテーマとキーワード」は、イラストを活用することで抽象的な文章のイメージをつかみやすくする参考書です。効果的にイラストを活用しており、読んだだけで理解しにくい内容もわかりやすくなっています。

船口の最強の現代文記述トレーニング

「船口の最強の現代文記述トレーニング」は、記述の基本から段階的に記述問題のやり方を学んでいける参考書です。記述が苦手な人も段階的に学んでいけるほか、読解のコツまで書かれており、読解力を高めながら記述に挑むことができます。

無敵の現代文記述攻略メソッド

「無敵の現代文記述攻略メソッド」は、国公立の2次試験にも活用できる記述問題対策の参考書です。内容の精読、要約のやり方を学べるとともに、自分で書いた答案を自分で採点できるようにその方法まで掲載されているため、客観的な力量をつかみたい人にはもってこいです。

古文(国語)

読んで見て覚える 重要古文単語315

「読んで見て覚える 重要古文単語315」は、1つ1つの言葉に語源が掲載されている参考書です。600以上の単語が収録され、イラストなどを活用しながらイメージと言葉を連動させながら単語を覚えていくことができます。

古文上達 基礎編 読解と演習45

「古文上達 基礎編 読解と演習45」は、読解をするのに必要な文法を学びつつ、実践問題に取り組める参考書です。読解に求められる古文の常識なども掲載されており、読み解く上で必要な知識、スキルを習得することができます。

早稲田の国語

早稲田の国語は、早稲田大学の国語の過去問に絞ってまとめられた参考書です。現代文も含まれていますが、13年分を網羅しており、正解を出すまでのプロセスを解説しており、入試で活用していくために何回も解いて力をつけていくことができます。

首都圏「難関」私大古文演習

「首都圏「難関」私大古文演習」は、首都圏の難関大学の問題をまとめた参考書です。解説が詳しいことや文学史にも触れられており、難関私大を攻略する上で習得すべきスキルまできっちりと触れられているのが特徴的です。

漢文(国語)

漢文早覚え速答法

「漢文早覚え速答法」は、漢文への慣れを優先した参考書です。暗記という形ではなく、漢文の読み方、漢文ならではの漢字など漢文を読み解く上でのスキル、ノウハウが詰まっている1冊です。

でるもん 漢文句形・単語

「でるもん 漢文句形・単語」は、難関私大などで登場しやすい漢文句形や単語をまとめた参考書です。でるもんは、大学入試によく出る良問からつけられており、効率よく頻出の漢文句形を学んでいくことができます。

精講 漢文

「精講 漢文」は、長年受験生に評価され、近年復刊された参考書です。普遍的な内容で、中身に無駄がないため、漢文の知識を高めるだけでなく漢文の歴史まで学ぶことができる良書です。

漢文 (河合塾シリーズ)

「漢文 (河合塾シリーズ) 」は、入試で登場した漢文の問題を収録した参考書です。30題が収録され、解説まで詳しく書かれており、どのように解くべきか、そのプロセスをしっかりと把握することができる作品です。

英単語・英熟語(英語)

英単語ターゲット1900

「英単語ターゲット1900」は、入試で出やすい英単語を出る順でまとめた参考書です。1つの単語で最も用いられやすい1つの意味を掲載しており、入試で登場しやすいフレーズと一緒に覚えていくことができます。

解体英熟語

「解体英熟語」は、英熟語をかなり網羅している参考書です。1000以上の単語を網羅しており、重要な英熟語はこの1冊でカバーできます。仕上げることで私大最難関の早慶の英語長文にも対応できるようになります。

リンガメタリカ

「リンガメタリカ」は、専門性の高い単語を中心にまとめた参考書です。早慶では長文読解で専門性の高い文章が用意されており、学部に応じた専門性が示されます。社会問題、経済、医学など様々な専門的文章を読み進める上で必要な単語などを理解することができます。

英文法(英語)

総合英語 Evergreen

「総合英語 Evergreen」は、英文法を完全に網羅した参考書です。学校で学ぶ文法のすべてが詰まっており、学校の副教材として使われるほど。辞書代わりに使う人も多く、文法のルールをより細かく知りたい人におすすめです。

Next Stage 英文法・語法問題

「Next Stage 英文法・語法問題」は文法や語法、会話表現など入試で登場しやすいものをまとめた参考書です。218のポイントでまとめられているほか、音声データをダウンロードできるため、英文の暗唱などにも活用でき、リスニング対策にもなります。

大学受験スーパーゼミ 全解説 頻出英文法・語法問題 1000

「大学受験スーパーゼミ 全解説 頻出英文法・語法問題 1000」は、正誤問題や整序問題など学生が苦手としやすい問題を網羅し、語法にも力を入れている参考書です。解説が大変詳しく、入試で登場する文法に関する解説が事細かに書かれており、解いていくだけで参考になります。

英語長文(英語)

肘井学の ゼロから英語長文が面白いほどわかる本

「肘井学の ゼロから英語長文が面白いほどわかる本 」は、イチから英語長文を学びたい人にぴったりの参考書です。読解と解答の2つを効率よく進めるためのポイントがまとめられ、基礎レベルから応用レベルまで段階的に引き上げてくれる1冊です。

英語長文ハイパートレーニングレベル

「英語長文ハイパートレーニングレベル」は、英語長文を素早く正確に読むために必要な参考書です。シリーズ化されており、難関大学レベルまで段階的に学べるほか、精読や速読トレーニングにもかつようできるため、英語長文の力をグッと引き上げさせてくれる内容になっています。

やっておきたい英語長文1000

「やっておきたい英語長文1000」は、1題1000語以上の長文読解が行える参考書です。慶應も収録されており、実践的な問題も多く含まれています。シリーズには300、500、700もあり、段階に応じて英語長文に挑むのもアリです。

早稲田の英語・慶應の英語

「早稲田の英語・慶應の英語」は、早稲田と慶應の過去問を分析してまとめられている参考書です。それぞれのカテゴリーでまとめられており、学部の傾向を理解する上で役に立つほか、内容も本格的で手っ取り早く早慶の英語に触れることができます。

世界史

これならわかる!ナビゲーター世界史B

「これならわかる!ナビゲーター世界史B」は、教科書の内容をよりわかりやすくかみ砕いて説明した参考書です。教科書に準拠しており、教科書を中心に勉強をしていきたい学生にとって抵抗なく読み進めていくことができます。

斎藤の世界史B一問一答 完全網羅版

「斎藤の世界史B一問一答 完全網羅版」は、1冊で国公立二次試験まで対応できる内容量が満載の参考書です。無料アプリがあり、本とアプリを活用しながら世界史の用語をインプットできるため、効率的な勉強が行えます。

世界史 標準問題精講

「世界史 標準問題精講」は、難関大学の入試で登場する問題をまとめ、良問だけを学ぶことができる参考書です。問題について解説が詳しく書かれているほか、精講でより詳しく問題を精査できるため、早慶レベルまで引き上げるのに最適です。

段階式 世界史論述のトレーニング

「段階式 世界史論述のトレーニング」は、段階ごとに論述の文字数を増やしていき、論述力をつけていく参考書です。論述を行う上でのポイントやスキル、ノウハウを学べるほか、自己採点をする上でのヒントなどをまとめています。

日本史

瞬間記憶! つなげて覚える日本史B用語

「瞬間記憶! つなげて覚える日本史B用語」は、日本史で登場する言葉を原因と結果で結んで覚えていくタイプの参考書です。歴史のつながりを理解しながら覚えていくことができるため、より知識が定着しやすく立体的な記憶力にもつながっていきます。

日本史史料一問一答【完全版】

「日本史史料一問一答【完全版】」は、史料問題をまとめ、史料問題を読み解く上での要点を掲載する参考書です。最近の入試傾向を調べて史料問題の入れ替えを行うなど、登場しやすい史料をまとめ、対応しやすい形にしています。

実力をつける日本史100題

「実力をつける日本史100題」は、時代別やテーマ史、論述計100題を掲載した参考書です。日本史の実力をつける上で欠かすことができない問題ばかりが収録され、知識の穴がはっきりと見つけられる1冊です。

日本史問題集 完全版

「日本史問題集 完全版」は、原始時代から現代まで、全ての時代を網羅した参考書です。1周3カ月弱で解くことができ、1日に行う問題数を増やすことでよりスピードアップを図りながら、何周でも解いて早慶レベルまで高めていくことができます。

早慶合格におすすめの参考書ルートを科目別に解説【理系編】

続いて早慶合格を目指す理系の学生向けの参考書ルートをご紹介します。

数学

カルキュール数学

「カルキュール数学」は、計算トレーニングに専念できる参考書です。簡単な問題が多い一方、意外と間違いやすい問題が収録されており、基礎固めと計算ミス対策が同時に行える内容となっています。

青チャート

「青チャート」は理系学生であれば誰しもが持っている参考書です。国公立レベルまで対応しており、何周か解き終わるころには早慶レベルの数学力がついている状態に。基礎固めを終えて強固な数学力を養うのに最適です。

数学標準問題精講

「数学標準問題精講」は、より難易度の高い数学問題に取り組むことができる参考書です。青チャートで早慶レベルの数学力を身につけ、入試で頻出する難しい問題を解いていくことでより実力をつけることができます。

早大入試プレ問題集

「早大入試プレ問題集」は代々木ゼミナールで行っている早大入試プレで行った問題をまとめた問題集です。例年実際の入試問題を的中させるなど、実践的な早大入試プレ。早稲田を受ける人はもちろん、慶應を受ける人にとっても参考になります。

物理

イメージでわかる物理基礎&物理 橋元流解法の大原則

「イメージでわかる物理基礎&物理 橋元流解法の大原則」は、物理をイチから学ぶ上で大切にしておきたいものをまとめた参考書です。イラストなどもあるため、イチから理解できるほか、教科書をよりわかりやすくしたような内容のため、基礎固めに最適です。

物理のエッセンス

「物理のエッセンス」は、物理の問題を解く上で必要不可欠なものをまとめた参考書です。物理の参考書としてはあまりにも有名な1冊で、これを解き切ることで基礎固めから早慶レベルの一歩手前までレベルアップができます。

良問の風物理

「良問の風物理」は、公式を活用しながら発展的な問題を解いていく参考書です。方針が最初に示され、基本的な問題から解いていけるため、プロセスを理解しながら読み解くことができます。物理の計算などより1つ上のレベルアップを図るのに適しています。

物理[物理基礎・物理] 思考力問題精講

「物理[物理基礎・物理] 思考力問題精講」は、初見の問題でも対応できるように論理的思考力をつけていくことができる参考書です。過去問でもあまり見なかった問題でもどのように対処すべきか、そのとっかかりを知ることができます。

化学

岡野の化学が初歩からしっかり身につく

「岡野の化学が初歩からしっかり身につく」は、化学の基礎固めを行いたい人におすすめの参考書です。講義形式で化学基礎の分野から学習でき、苦手な人が躓きやすい部分を丁寧に教え、理解しやすく仕上げた内容となっています。

鎌田の理論化学の講義

「鎌田の理論化学の講義」は、化学のベースとなる理論化学についてのノウハウ、解き方をまとめた参考書です。入試で出やすい内容をまとめており、別冊の小冊子で特に重要なポイントがまとめられているので、外出先でもチェックできスキマ時間を活用できます。

実戦 化学重要問題集 化学基礎・化学

「実戦 化学重要問題集 化学基礎・化学」は、入試で出やすい問題をまとめた参考書です。幅広い学生が利用できる一方、早慶、難関大学を目指す学生にぴったりの高難度の問題も収録されており、実力をつけるのにぴったりです。

有機化学演習

「有機化学演習」は有機化学の問題を中心にまとめた参考書です。発展的な内容が多く、早慶レベルの理系学部を狙う学生にとって解いておいて全く損はないでしょう。様々なレベルの問題が収録され、1冊解き切ることで得点力につながっていきます。

生物

田部の生物基礎をはじめからていねいに

「田部の生物基礎をはじめからていねいに」は生物を基礎から学びたい人におすすめの参考書です。講義形式の参考書であり、イラストがふんだんに用いられている分、親しみを持って生物に触れることができる1冊です。

チャート式シリーズ 新生物 生物基礎・生物

「チャート式シリーズ 新生物 生物基礎・生物」は生物で習う全範囲をまとめた参考書です。基礎固めから発展的なレベルまでまとめられているので、生物をより詳しく、理解力をつけるために欠かせない1冊です。

生物合格77講【完全版】2nd edition

「生物合格77講【完全版】2nd edition」は、生物や生物基礎の教科書をすべて網羅し、必要な知識だけをまとめた参考書です。入試で出やすいものを中心にまとめており、より効率よく生物を学び、力をつけていくことができます。

生物[生物基礎・生物] 標準問題精講

「生物[生物基礎・生物] 標準問題精講」は、国公立の二次や難関私大にも対応した参考書です。問題よりも解説の方が多く、どこから解いていけばいいのかどのように仕上げていけばいいかを、問題を解きながら理解し自分のモノにしていくことができます。

早慶合格のための参考書を活用した勉強法

早慶合格のために必要な参考書がたくさん出てきましたが、いかにこれらを活用していけばいいか。その勉強法をまとめました。

何回も解いてみる

一番もったいない参考書の使い方は1冊解いたらそれでおしまいにし、新しい参考書に手を付けるケースです。1周したら完全制覇した気分になりがちですが、実際はまだまだ不十分で完全に網羅したとは言い難いです。何回も解くことで知識が高いレベルで定着するとともに、点数が安定し始め、レベルアップを感じ取れます。

シリーズになっている参考書を活用する

参考書にはそれぞれ方針やポリシーが存在します。また作っている側に美学があり、入試で身につけてほしいものが意外とバラバラです。シリーズ化され、難易度が段階的になっているものは同じ人物が監修し、方針、ポリシーが定まりやすいです。これを活用することでブレが少なく、出版社側が想定した到達レベルに達しやすく、力が身につきやすくなります。

解説を読んだ上で自力で解く努力をする

一番最悪なのは解説を読んで分かった気になってしまうことです。分かった気分がしているだけで実際に解こうとしても結構解けないものです。本当に分かったのであれば自分で同じ問題を解いてみて、解けない部分があれば何度も解説を読み、自分で解くことを繰り返しましょう。千本ノックのようなやり方ですが、参考書をフル活用でき、力がつきます。

まとめ

早慶合格に向けて、参考書も多種多様、結構迷います。レビューを参考にしながら学習するのもいいですが、まずは基礎固めのところで理解しやすそうなものを選ぶことが第一です。基礎固めさえできれば多少難しい参考書でも、努力をしながら解き方を見つけ出す根気が身につき、挫折しにくくなります。無計画に購入せず、計画を立てながら選んでいきましょう。