学び

早慶上智ICUとは?偏差値ランキングや序列を徹底解説

2021.01.19

受験雑誌でこれまで多く取り上げられてきた早慶上智。近年は様々な大学を組み合わせる動きもありますが、やはり早慶上智がしっくりくるでしょう。そんな中でICUを早慶上智に組み合わせるケースが出てきています。

今回は早慶上智ICUにスポットを当て、偏差値ランキングや文系理系それぞれの学部の偏差値、早慶上智ICUの序列などをまとめました。

早慶上智ICUとは?

早慶上智ICUは、早稲田、慶應義塾、上智、国際基督教大学の4大学で構成されています。ここでは大学について解説していきます。

早稲田大学

数万人の学生がいるほか、理系文系幅広い学部を取りそろえる早稲田大学。スポーツに力を入れているほか、入試改革を断行中で共通テストと独自問題の2つで選考を行う政治経済学部など、先鋭的な取り組みが目立ちます。人気は高く、偏差値的にも私立ではトップクラスを誇ります。

慶應義塾大学

慶應ボーイに代表される爽やかさ、スマートさが売りの慶應義塾大学。近年は他の大学と合併するケースが目立ち、共立薬科大学と合併して薬学部ができ、2023年に東京歯科大学と合併して歯学部が誕生予定となるなど、医学系学部のパイオニアとしての存在感を強めています。

上智大学

外国語教育でおなじみの上智大学。国際教養学部や総合グローバル学部など世界的に通用する人材の育成に余念がありません。欧米からアジアへ、英語教育だけでなく外国語教育までウイングを広げ、様々な人たちが一堂に会する中で多様性を養っていく環境が上智大学の特徴と言えます。

国際基督教大学

日本ではあまり聞きなじみがないリベラルアーツカレッジの代表格である国際基督教大学、通称ICU。リベラルアーツとは最初から法学部、文学部と特定の学問に絞るのではなく、様々な学問を学び、教育を受ける中で最終的にやりたいものを決めるというもので、ICUには教養学部アーツ・サイエンス学科しかありません。三鷹のキャンパスはアメリカの大学みたいな雰囲気で、他の大学と一線を画します。

早慶上理ICUの括りもある

早慶上智ICUに東京理科大学を加えた早慶上理ICUもあります。東京理科大学は理系大学で最も古い大学なので、早慶に近い立ち位置です。偏差値は早慶レベルではないですが、就職実績は早慶と互角を演じるなど、早慶上理ICUでも十分成立するでしょう。

早慶上智ICUの偏差値

早慶上智ICUの偏差値はどのようになっているのか、河合塾の指標を参考にランキングをつけました。

早慶上智ICUの偏差値ランキング

第77位タイ:上智大学神学部神学科 偏差値57.5
第77位タイ:上智大学総合人間学部看護学科 偏差値57.5

第74位タイ:慶應義塾大学看護医療学部看護学科 偏差値60.0
第74位タイ:上智大学理工学部物質生命理学科 偏差値60.0
第74位タイ:上智大学理工学部機能創造理学科 偏差値60.0

第72位タイ:上智大学外国語学部ロシア語学科 偏差値60.0~62.5
第72位タイ:上智大学理工学部情報理工学科 偏差値60.0~62.5
第62位タイ:慶應義塾大学薬学部薬学科 偏差値62.5
第62位タイ:慶應義塾大学薬学部薬科学科 偏差値62.5
第62位タイ:早稲田大学教育学部理学科 偏差値62.5
第62位タイ:早稲田大学教育学部数学科 偏差値62.5
第62位タイ:早稲田大学創造理工学部社会環境工学科 偏差値62.5
第62位タイ:早稲田大学創造理工学部総合機械工学科 偏差値62.5
第62位タイ:上智大学文学部哲学科 偏差値62.5
第62位タイ:上智大学文学部ドイツ文学科 偏差値62.5
第62位タイ:上智大学文学部フランス文学科 偏差値62.5
第62位タイ:上智大学外国語学部ポルトガル語学科 偏差値62.5
第58位タイ:早稲田大学人間科学部健康福祉学科 偏差値62.5~65.0
第58位タイ:早稲田大学人間科学部人間情報学科 偏差値62.5~65.0
第58位タイ:上智大学外国語学部フランス語学科 偏差値62.5~65.0
第58位タイ:上智大学外国語学部イスパニア語学科 偏差値62.5~65.0

第28位タイ:慶應義塾大学文学部人文社会学科 偏差値65.0
第28位タイ:慶應義塾大学理工学部学問A 偏差値65.0
第28位タイ:慶應義塾大学理工学部学問B 偏差値65.0
第28位タイ:慶應義塾大学理工学部学問C 偏差値65.0
第28位タイ:慶應義塾大学理工学部学問D 偏差値65.0
第28位タイ:慶應義塾大学理工学部学問E 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学教育学部国語国文学科 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学教育学部英語英文学科 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学教育学部社会科 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学教育学部複合文化学科 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学基幹理工学部学系Ⅰ 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学基幹理工学部学系Ⅱ 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学基幹理工学部学系Ⅲ 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学創造理工学部建築学科 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学創造理工学部経営システム工学科 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学創造理工学部環境資源工学科 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学先進理工学部物理学科 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学先進理工学部応用物理学科 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学先進理工学部化学・生命化学科 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学先進理工学部応用化学科 偏差値65.0
第28位タイ:早稲田大学先進理工学部電気・情報生命工学科 偏差値65.0
第28位タイ:上智大学文学部史学科 偏差値65.0
第28位タイ:上智大学文学部国文学科 偏差値65.0
第28位タイ:上智大学文学部英文学科 偏差値65.0
第28位タイ:上智大学文学部新聞学科 偏差値65.0
第28位タイ:上智大学外国語学部ドイツ語学科 偏差値65.0
第28位タイ:上智大学総合人間学部教育学科 偏差値65.0
第28位タイ:上智大学総合人間学部社会福祉学科 偏差値65.0

第28位タイ:上智大学総合グローバル学部総合グローバル学科 偏差値65.0
第28位タイ:上智大学法学部地球環境学科 偏差値65.0

第27位:上智大学経済学部経済学科 偏差値62.5~67.5
第23位タイ:慶應義塾大学商学部商学科 偏差値65.0~67.5
第23位タイ:早稲田大学教育学部教育学科 偏差値65.0~67.5
第23位タイ:早稲田大学人間科学部人間環境学科 偏差値65.0~67.5
第23位タイ:上智大学外国語学部英語学科 偏差値65.0~67.5

第12位タイ:慶應義塾大学法学部法律学科 偏差値67.5
第12位タイ:慶應義塾大学法学部政治学科 偏差値67.5
第12位タイ:慶應義塾大学経済学部経済学科 偏差値67.5
第12位タイ:早稲田大学社会科学部社会科学科 偏差値67.5
第12位タイ:早稲田大学法学部法学科 偏差値67.5
第12位タイ:早稲田大学先進理工学部生命医科学科 偏差値67.5
第12位タイ:上智大学法学部法律学科 偏差値67.5
第12位タイ:上智大学法学部国際関係学科 偏差値67.5
第12位タイ:上智大学総合人間学部心理学科 偏差値67.5
第12位タイ:上智大学総合人間学部社会学科 偏差値67.5
第12位タイ:国際基督教大学グローバル教養学部アーツサイエンス学科 偏差値67.5

第8位タイ:早稲田大学文化構想学部文化構想学科 偏差値67.5~70.0
第8位タイ:早稲田大学文学部文学科 偏差値67.5~70.0
第8位タイ:早稲田大学商学部商学科 偏差値67.5~70.0
第8位タイ:上智大学経済学部経営学科 偏差値67.5~70.0

第4位タイ:早稲田大学国際教養学部国際教養学科 偏差値70.0
第4位タイ:早稲田大学政治経済学部政治学科 偏差値70.0
第4位タイ:早稲田大学政治経済学部経済学科 偏差値70.0
第4位タイ:早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科 偏差値70.0

第1位タイ:慶應義塾大学総合政策学部総合政策学科 偏差値72.5
第1位タイ:慶應義塾大学医学部医学科 偏差値72.5
第1位タイ:慶應義塾大学環境情報学部環境情報学科 偏差値72.5

早慶上智ICUの文系学部偏差値

早慶上智ICUの文系学部偏差値をご紹介しますが、国際基督教大学に関してはグローバル教養学部を文系として扱わせていただきます。

早稲田大学:偏差値65.0~70.0
慶應義塾大学:偏差値60.0~72.5
上智大学:偏差値57.5~70.0
国際基督教大学:偏差値67.5

早慶上智ICUの理系学部偏差値

続いては早慶上智ICUの理系学部偏差値です。ICUは1学部1学科しかないため、理系学部はなく、早慶上智の理系学部偏差値をまとめています。

早稲田大学:偏差値62.5~67.5
慶應義塾大学:偏差値62.5~72.5
上智大学:偏差値60.0~62.5

早慶上智ICU内の序列とは?

早慶上智ICUの序列はどのようになっているのか、様々な面から序列を決めていきます。

入試難易度面

偏差値から判断するに、安定して偏差値が高いのは早慶、上智は一歩後退する状態です。上智の場合は最上位の学部学科は早慶と対等な位置にいるものの、偏差値にバラつきがあります。その点、ICUは1学部1学科しかない分、高位安定を維持できます。

立地面

立地面で一番都心から遠いのが三鷹にキャンパスがあるICUです。キャンパスの環境自体は素晴らしく、落ち着いて学問に励めるものの、千葉などから通うとなるとなかなか大変です。その点、早慶上智は都心部にキャンパスがあるため、立地面で割を食うケースは限られます。

人気面

早慶上智ICUの中で高校生からの人気を見ていくと、早慶が人気を集めます。上智もそれに次ぐポジションで早慶上智は接戦を演じる一方、ICUは高校生からの熱烈な人気は乏しい情勢です。ICUとはどんな大学なのか、その部分を知らない学生が多く、魅力が伝われば情勢は大きく変わると思われます。(参照:ReseMom)

世間イメージ面

世間のイメージも高校生同様早慶が断然リードし、上智が追随する形になりやすいです。知名度で考えると早慶が抜きん出ており、上智はやや苦戦していると言えますが、ICUの知名度は低く、全国的に有名とは言い難いです。大学名を知るのは実際にその大学の出身者が周辺にいるケースが多く、少数精鋭のICUの知名度が低いのは仕方ないことと言えます。

就職面

日本経済新聞などが毎年行う「企業の人事担当者から見た大学イメージ調査」において、旧帝大が数多くランクインする中で、私立大学でトップ20に入ったのは3校のみ。その2つが早慶でした。特に早稲田は一橋大学と並んで9位と人事担当者からの信頼を集める大学になっています。他の調査では上智大学もICUもランクインしていますが、早慶の強さが際立ちます。

結論:早慶上智ICUの序列とは

序列として早慶は甲乙つけがたくはっきりとした順位はつけられないですが、抜きん出た1位2位であることは間違いありません。わずかに離れて上智、一歩遅れてICUという序列になり、上智とICUのつばぜり合いが続きそうです。

早慶上智ICUと他大学のレベルを徹底比較

早慶上智ICUと他の大学はどんなレベル差にあるのか、徹底比較を行います。

早慶上智ICUと東京理科大学

東京理科大学は偏差値だけでいけば上智の理系学部とほぼ同じか、やや下になります。しかし、東京理科大学のブランド力、就職での強さは上智を超える存在であるとともに、知名度も申し分ありません。早慶上理という括りもあるぐらいなので、早慶上智に仲間入りしても違和感はそこまでないでしょう。

早慶上智ICUとGMARCH

学習院大学を加えたGMARCHは早慶とは確実に差がついており、上智やICUとも5ポイントほどの差がついている状況です。GMARCH志望でA評価の成績を残したとしても上智などはB評価、早慶だとC評価になるため、それなりに差はあると見るべきでしょう。

早慶上智ICUと日東駒専

早慶上智ICUと日東駒専の偏差値はおよそ10ポイントほど違うため、日東駒専でA評価だったとしても早慶上智ICUだとD評価が関の山です。この状況で明らかにレベル差があり、乗り越えるには相当な労力をかけなければならないことがおわかりいただけるでしょう。

まとめ

早慶上智ICUはそれぞれの大学に特色があり、魅力を感じさせます。決して偏差値だけでは語れない大学であり、入学してからの学びの姿勢によっては人間性を大きく成長させることもできることでしょう。できれば同じような学部学科で比較検討を行い、志望校を決めていくのがおすすめです。