学び

仮面浪人が多い大学ランキング20選!その理由も解説

2021.12.24

「仮面浪人が多い大学ってどこ?」
「なんで仮面浪人が多いの?」

このような疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

この記事では仮面浪人が多い大学を徹底解説します。

具体的には
・仮面浪人が多い大学の特徴
・仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング20選
・そもそもなぜ仮面浪人をするのか
の順に解説します。

10分くらいで読めるのでぜひ一度ください。

仮面浪人が多い大学の特徴

大学によって仮面浪人が多い大学と、そうでない大学に別れます。この差はどこにあるのでしょうか。

ここでははじめに仮面浪人が多い大学の特徴を解説します。

人気大学のひとつ下である

仮面浪人が多い大学の特徴1つ目は人気大学のひとつ下であることです。

仮面浪人は人気大学を志望するも不合格になり、ひとつ下の大学に入学した生徒が、諦めきれずに受験するパターンが多いです。

例えば早稲田大学には東京大学などの難関大学で不合格になった生徒が毎年たくさん入学します。

そして東大への思いを諦めきれず仮面浪人するのです。

このように人気大学のひとつ下である大学は仮面浪人が多いと言えます。

大学の規模が大きい

仮面浪人が多い大学の特徴2つ目は大学の規模が大きいことです。大学はどこに行くかによって学生数が全く変わります。

数千人程度の大学から、多いところでは何万人の人が通う大学もあるのです。

当然、人数が多いマンモス大学は、いろいろな事情を持った人が集まるので仮面浪人の人数も多くなるのです。

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング20選

ここでは仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング20選を解説します。

第20位:福岡大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第20位は福岡大学です。福岡大学は九州で最大規模のマンモス大学です。

そのため様々な生徒が毎年、入学します。

特に西南学院大学、九州大学の滑り止めで受験されることが多いため、それらの大学への合格を目指して仮面浪人する人がたくさんいます。

第19位:広島大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第19位は広島大学です。広島大学は広島の国公立大学です。

広島大学薬学部には毎年、医学部に落ちた受験生が入学します。

そのため医学部を目指して仮面浪人する人がたくさんいるのです。

第18位:立教大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第18位は立教大学です。立教大学は池袋と埼玉の新座にキャンパスを構えるミッション系大学。

MARCHや、最近ではSMARTとしても認知されている、世間から評価の高い大学です。

もし仮面浪人に失敗したとしても、学歴ステータスが保証されているため、仮面浪人がたくさんいます。

第17位:中央大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第17位は中央大学です。中央大学は法学部が有名で、弁護士をたくさん輩出しています。

MARCHにも含まれる中央大学ですが、早稲田大学、慶応大学を目指す学生の滑り止めとしても受験されます。

そのため、早慶を目指して仮面浪人する人が多いのです。

第16位:関西大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第16位は関西大学です。関西大学はその名の通り関西にある大学。

関関同立の一つです。関西大学を第一志望にする人がたくさんいる一方で、多くの大学の滑り止めとして人気があります。

特に大阪大学、神戸大学、同志社大学の滑り止めになることが多いです。

第15位:関西学院大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第15位は関西学院大学です。関西学院大学は兵庫県にある大学。

関西大学と同じく、関関同立の一つで高い学力を誇ります。

関西の国公立大学である京都大学、大阪大学、神戸大学を目指す仮面浪人生が多い大学です。

第14位:上智大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第14位は上智大学です。上智大学は早慶上智と言われるように、難関私立大学として知られている大学です。

MARCHよりも高い学力がありますが、MARCHの仮面浪人生と同じく、早稲田大学、慶応大学を目指す人がたくさんいます。

また上智大学は裕福な家庭が多いことも、仮面浪人が多いことに影響しているようです。

第13位:北海道大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第13位は北海道大学です。北海道大学は旧帝大としても有名な人気のある大学です。

しかし学力が高い分、「東大に行けたのではないか…」という思考になり、仮面浪人がたくさんいます。

また地方ということで、都会のキャンパスライフに憧れていた人や土地柄が合わなかった人が多いことも仮面浪人を増やしている要因です。

第12位:東京都立大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第12位は東京都立大学です。東京都立大学は規模はそこまで大きくありませんが、実力のある大学です。

学力的にはMARCHの少し上といったところ。そのため早稲田大学、慶応大学を目指す仮面浪人勢が多くいます。

第11位:東洋大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第11位は東洋大学です。東洋大学といえば、駅伝でも毎年活躍する有名な大学です。

そんな東洋大学は仮面浪人が多く、授業を見てみると、参考書を持って受験勉強をしている人が見られます。

仮面浪人が多い理由の一つとして授業料が安いことがあげられます。仮面浪人は通常の浪人に比べて費用がかかるので、仮面浪人にとっては大きなメリットとなるのです。

第10位:東京理科大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第10位は東京理科大学です。東京理科大学は歴史が古く、夏目漱石の「坊っちゃん」にも登場する大学。

仮面浪人が多い理由は東京大学、早稲田大学、慶応大学、東京工業大学の理系学部を志望する学生の滑り止めとして受験されるからです。

授業が厳しく、進級が難しいことがより「第一志望の大学に行きたい」という気持ちを強めています。

第9位:神奈川大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第9位は神奈川大学です。神奈川大学は東京に近い、総合大学です。

そのため東京の有名大学を目指す学生が「一旦入学しておく」ことがよくあります。

志望校としてはMARCHを目指す学生が多い印象の大学です。

第8位:神戸大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第8位は神戸大学です。神戸大学は京都大学、大阪大学に次ぐ、関西の難関国立大学。

神戸大学を目指して仮面浪人する人もいるほどの学力があります。

大阪大学や京都大学、医学部を目指す人が、前期に落ち後期試験で入学するパターンが多いです。

国公立大学なので、学費が私立大学に比べて安いというメリットもあります。

第7位:法政大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第7位は法政大学です。法政大学はMARCHとして十分有名な大学です。

そのためとりあえず法政大学を確保しておいて、早稲田大学や、慶応大学を目指す学生が毎年います。

第6位:大阪府立大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第6位は大阪府立大学です。

大阪府立大学は中期入試があるため、前期で京都大学、大阪大学に落ちた学生が入学します。

授業もゆるく、仮面浪人がしやすい環境で、仮面浪人サークルもあるほどです。

仮面浪人サークルでは実際に、合格者を毎年出しており、医学部や、大阪大学などの国立大学への入学を決めています。

第5位:同志社大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第5位は同志社大学です。同志社大学は関西最難関の私立大学です。

関西の難関国公立である、京都大学や大阪大学、神戸大学の滑り止めとして受験されます。

関西の難関大学を目指す仮面浪人生が多くいる大学です。

第4位:明治大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第4位明治大学です。

明治大学は東京大学などの国立大学や、早稲田大学、慶応大学を目指す学生が滑り止めとして受験する大学です。

人気や知名度もあるため、もし失敗したらそのまま通えばいいということで毎年、仮面浪人する人がたくさんいます。

第3位:慶応義塾大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第3位は慶應義塾大学です。

慶応大学はもともと頭の良い大学なので、更に上のレベルを目指し仮面浪人する人がいます。

志望校としては東京大学、京都大学、大阪大学などの国立大学に加え、同じ慶応大学の医学部を目指す人もいます。

第2位:日本大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第2位は日本大学です。

日本大学はマンモス校として有名で毎年、たくさんの学生が入学します。

偏差値的にも入学しやすく、「とりあえず滑り止めとして受験しておくか」となるパターンも多く見られるのです。

そのためMARCHや早慶上智を第一志望にしている大学生がたくさんおり、仮面浪人の割合が高くなっています。

第1位:早稲田大学

仮面浪人が多い・多そうな大学ランキング第1位は早稲田大学です。

早稲田大学は東京大学の滑り止めとして受験されやすく、東京大学への入学に向けて仮面浪人を考える学生がたくさんいます。

そこには早稲田大学は共通テスト利用入試を採用しているため、滑り止めとして併願しやすいこともあるでしょう。

また大学の授業も出席が厳しくなく、自由な校風のため仮面浪人がしやすい環境といえます。

そもそもなぜ仮面浪人をするのか

そもそもなぜ仮面浪人をするのでしょうか。

それは「第一志望の大学を諦めきれないから」です。例えば東京大学を目指す場合、高校1年生から、受験を見据えた勉強を始めます。

そして3年間、東京大学合格を目指し、毎日勉強するのです。その結果が不合格だった場合、合格発表から入学までの2ヶ月ほどで諦めきれるでしょうか。

ここまでではなくても1年間、勉強を頑張ってきて「あと1問で合格だった」となれば、仮面浪人したい気持ちもわかりますよね。

また大学に入学したあとに仮面浪人を決意するパターンもあります。例えば第一志望の大学に落ち、4月の入学式を迎えてもキャンパスライフに前向きになれなかった学生。

大学はサークルやバイトなど、自分から動けば自由で楽しいですが、積極性がないと退屈なもの。

そんな大学に気持ちの切り替えができないまま入学した学生は、どんどん大学が楽しくなくなって「受験に合格していたら今頃たのしかったのに」という気持ちを募らせるのです。

このように仮面浪人する人には、大学受験へのやりきれない気持ちがあります。そのため、仮面浪人する人は、受験に熱量を持って挑んだ人が多いでしょう。

まとめ

ここまで仮面浪人が多い大学ランキング20選を紹介してきました。
最後にランキングのみをまとめます。

・第20位:福岡大学
・第19位:広島大学
・第18位:立教大学
・第17位:中央大学
・第16位:関西大学
・第15位:関西学院大学
・第14位:上智大学
・第13位:北海道大学
・第12位:東京都立大学
・第11位:東洋大学
・第10位:東京理科大学
・第9位:神奈川大学
・第8位:神戸大学
・第7位:法政大学
・第6位:大阪府立大学
・第5位:同志社大学
・第4位:明治大学
・第3位:慶応義塾大学
・第2位:日本大学
・第1位:早稲田大学